スマートフォン用の表示で見る

低血糖

サイエンス

低血糖

ていけっとう

血糖値が異常に低下した状態。

インスリンや血糖降下薬が過剰のときなどにみられる。

空腹時、夜間に異常な空腹感、脱力感、手指のふるえ、冷汗、動悸などが突然に出現し、痙攣(けいれん)・昏睡(こんすい)に陥ることもある。

血糖を上げることにより速やかに消失する。

低血糖になりやすいのは

  • 食事が少量、食事時間の遅れ、また決められた間食を食べなかった時。
  • 運動量や労働量が多すぎる時、または空腹時やインスリンの効果の強い時間帯に激しい運動を行った時。
  • インスリンの量が多すぎる時。勝手にインスリン量を増やしたとき。
  • 他の薬剤やアルコ―ルを飲んだ時。(多量のアルコールは、正常人でも低血糖の原因となる)