スマートフォン用の表示で見る

萩の月

萩の月

はぎのつき

しっとりとしたスポンジの中に濃厚でなめらかなカスタードクリームが詰まった、全国的にも有名な仙台の銘菓。昭和22年の創業の「菓匠三全」社が1979年9月に発売を開始した。また「萩の月」の姉妹品としてチョコ味の「萩の調」も存在する。

 

萩の月」の類似品に、「那須の月」「みかもの月」「湾岸物語・月のクレムー」「越後の月」「媛の月」「瀬戸の月」「瀬戸の新月」「瀬戸大橋の月」「華厳の月」「こっこ」「箱根路の月」「茨城の月」「浮冨士」「月伝説」「十五夜」「薩摩華月」「月でひろった卵」「かすたどん」「カスタムーン」「薩摩の月」「紀伊の月」「札幌タイムズスクエア」「広島美人」「松の月」「草津の清月」「温泉の卵」「金沢の月」「常陸の月」「いのち」などが存在するとか。

そんな中で究極に紛らわしいのが「荻の月」。え、「はぎのつき」で合ってるでしょ?と言うなかれ。これは「おぎのつき」。漢字が苦手な人には「萩」と「荻」の識別が非常に困難なので、くれぐれも注意して下さい。「瓜に爪あり爪に爪なし」みたいな便利なことわざは無いものでしょうか。困ったもんだ。