スマートフォン用の表示で見る

白居易

読書

白居易

はくきょい

中国(唐中期*1)の詩人官僚(772-846).字は楽天,号は香山居士.

太原山西省)の出身*2で,798年に科挙に進士として及第.官は校書郎*3からはじまり,刑部尚書*4で終わる.

初めは政治に意欲をもやし,積極的に取り組もうとしたが要路の者に忌まれ,しだいに情熱を失って晩年は詩酒を友とする生活を送る.また,40代からは地方官を歴任し,12年間の間地方を転任する.

「秦中吟」「新楽府」などの社会や政治の腐敗を批判した諷喩詩や,「長恨歌」「琵琶行」などの恋愛叙事詩は民衆にも愛誦され,日本にもはやくから伝わり平安文学に大きな影響を与えた.

その他,著作集に「白氏文集」「白氏六帖事類集」などが伝わる.

*1文学的区分でいうと中唐にあたる

*2:これは戸籍上の話で,実際には鄭州河南省新鄭県)で生まれたらしい.

*3:秘書省の役職のひとつで,文書校正などにあたる

*4:刑部省の長官