スマートフォン用の表示で見る

明治製菓

明治製菓

めいじせいか

かつてあった食品会社

一般的にはお菓子メーカーのイメージが高いが、その他にも食品や医薬品の製造なども行っている。

1916年、東京菓子として設立1924年に「明治製菓株式会社」に改称した。

同じ明治の名を持つ明治乳業(1917年創業)とは、創業時の関係はないが、1940年に明治製菓の乳業部問を明治乳業に譲渡した。

2009年4月に明治乳業ともども明治ホールディングスの傘下に入った。但し、明治安田生命(旧明治生命)・明治大学明治学院大学などとは関係はない。

2011年4月1日、明治ホールディングスの事業子会社の再編により、食品部門は「株式会社明治」、医療医薬品部門は「Meiji Seikaファルマ株式会社」に移行した。

主なブランド

  1. お菓子
  2. 食品
  3. 医薬品

この他にも、病院で処方される抗うつ剤デプロメール」や精神安定剤メイラックス」も明治製菓から発売されている。

ちなみに川崎市などにある「ザバススポーツクラブ」や「明治スポーツプラザ」は明治製菓のグループ会社が経営している。