スマートフォン用の表示で見る

螺鈿

アート

螺鈿

らでん

漆器に用いられる伝統的な装飾技法の一種で、漆器の表面に、鮑や青貝、白蝶貝などの貝の内側の真珠質を象嵌または貼付し、紋様を表したもの。

または、この技法により作成した工芸品を指すこともある。