Hatena::ブログ(Diary)

本山勝寛: 学びのすすめ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

この日記のはてなブックマーク数

2016-06-25

「学べるマンガ」はいずれ教育に欠かせないコンテンツになる

"もしも「学べるマンガ」が図書館に充実していたら"という記事を投稿したのが、1年4ヶ月前。

マンガには、新しい分野に関心をひろげ、物事への好奇心を高める力がある。教育の時代から学びの時代へとパラダイムシフトし、好奇心を高めることが最も重要になってくる時代において、マンガのそういったポテンシャルを最大限にいかすことはできないだろうか。たとえば、もしも学校や公共図書館にたくさんの「学べるマンガ」が置かれてあったら、おもしろいことが起きないだろうか。いわゆる伝統的な学習マンガだけでなく、エンタメマンガだけど、特に新しい世界を発見させてくれるような好奇心を高める「学べるマンガ」だ。そして、そのマンガと関連するような小説や単行本、専門書も一緒に並べてある。そんな図書館が日本中にあったら、楽しくないだろうか。


そんな問いかけを世の中に投げかけ、勤め先の日本財団で「これも学習マンガだ!」というプロジェクトを昨年10月に立ち上げた。漫画家の里中満智子さんや、『宇宙兄弟』の編集をつとめたコルクの佐渡島庸平さんなどに選書委員に入ってもらい喧々諤々の議論をして選書をした。発表後は想像以上に反響があり、ネット上で多数のユーザーを巻き込んだ議論が湧き上がり、全国の学校図書館からは問い合わせやポスター・チラシの希望が殺到した。「学べるマンガ」が図書館に充実するという「もしも」の問題提起は早くも現実になりつつある。

そんな「これも学習マンガだ!」のプロジェクトが今度は一冊の本になった。



タイトルは少し変わって『人生と勉強に効く学べるマンガ100冊』。マンガを通して楽しい学びや、新しい世界の発見へと誘っていくという趣旨に変わりはない。文学や生命、芸術や社会、職業、歴史、科学、スポーツと幅広いジャンルの「学べる」エンタメマンガを選書し、熱い解説を加えている。

本書をガイドブックに「学べるマンガ100」を実際に読んでみれば、
「はじめに」で佐渡島さんが語るように、「マンガが教科書よりもすごい理由」が分かるだろう。

ぼくらの仮説が世界をつくる

ぼくらの仮説が世界をつくる



いずれ遠くない将来に、学べるマンガは図書館に当たり前のように置かれるようになり、教育にとって欠かせないコンテンツになっているのではないだろうか。

関連記事
「これも学習マンガだ!」100選発表、学びってほんとは楽しいことです
もしも「学べるマンガ」が図書館に充実していたら
参院選前に読みたい政治マンガ5選と投票率を上げる秘策
児童養護を考えるマンガ5選

頭がよくなる! マンガ勉強法 (ソフトバンク文庫)

頭がよくなる! マンガ勉強法 (ソフトバンク文庫)

2016-06-18

投票率24%という現実

舛添都知事の辞任で、一気に次期都知事選への話題が盛り上がっている。その前には、初めて18歳以上が選挙権を持つことになる参議院議員選挙もあり、世間が選挙色になってきた。そんななか、なんの話題にもならずに、静かに執り行われ、なんと投票率24.25%という低投票率だっ選挙がある。港区長選挙だ。

選挙結果は以下の通り。

当33803 武井 雅昭<4>無現=自民公社

7406 千葉 一成 無新=共

2785 梅原 義彦 無新


港区はもともと国政選挙や地方議員選挙でも投票率の低い選挙区だが、特に区長選は全国的に見ても圧倒的に低い投票率だ。四人に三人以上が選挙権を放棄しているという結果に、民主主義が本当に機能しているのか考えさせられる。

奇しくも都知事の動向とその進退があれだけ騒がれて話題になったのに、23区の首長の動向がなんの関心ももたれないことに、地方自治と東京のローカルメディアの貧困を感じざるを得ない。

市民一人一人が地域の政治に関心を持ち、意見し、参画していく積み重ねが、政治を成熟させ、結果的によい政策とよい社会につながるのでは思う。

次期参院選は18歳以上が初めて選挙権をもつ。一人一人がその重みを感じて投票所に足を運んでいただきたい。そして、市民が地域の政治にも関心を持てるような工夫がもっとなされるべきではないだろうか。

関連記事
都議選港区の投票率に愕然、何%まで許容できるか?
子どもを投票所に連れてってはダメ? 公職選挙法の抜本改正求む
未成年のリツイートだめはオカシイ、せめて18歳から選挙運動解禁すべき
世代間格差是正に「子ども投票権」を!

2016-06-05

5ヶ国語で出版

f:id:theternal:20160605074357j:image:w360

昨年、朝日新聞出版から上梓した『16倍速英語勉強法』の韓国語版が届きました。韓国語に翻訳出版されたのば、『僕の独学戦記』(韓国語版タイトルは『勉強天才』)、『16倍速勉強法』に続いて3冊目です。

ハーバード合格 16倍速英語勉強法

ハーバード合格 16倍速英語勉強法



ほかにも、台湾や中国、タイでも翻訳出版され、ベスト10以内にランクインするなどベストセラーになっているそうです。

並べてみると、それなりの数になってきました。

いつかは英語版を出すことも目標にしています。内村鑑三の『代表的日本人』や新渡戸稲造の『武士道』の21世紀版になるような英語の著作を書くのが、ひそかな大目標です。

武士道 (講談社バイリンガル・ブックス)

武士道 (講談社バイリンガル・ブックス)

2016-05-31

受動喫煙による年間死者数は国内1.5万人、世界60万人

今日5月31日は世界禁煙デーだ。WHOを中心に禁煙キャンペーンが展開されている。日本国内では、昨日、「受動喫煙が原因の死者数、年間1万5,000人 厚労省調査」という報道がなされ、話題を読んでいた。

受動喫煙が有害であることは一般的にもよく知られているが、改めて年間死者数1万5000人という数字を示されると驚愕の値だ。これは、交通事故の約4100人、殺人事件の被害者数約340人よりも圧倒的に多い。

世界的にみても、タバコが原因での死者数は年間600万人、受動喫煙による死者数は60万人にものぼる。WHOがタバコによる健康被害を食い止めようと躍起になるのには、それなりの根拠があるわけだ。

日本では未だに、子どもと歩いていたり、レストランに入っても、子どもの近くで平気な顔でタバコを吸う人が少なくない。受動喫煙の健康被害に関する知識と意識が低いためだろう。

2020年には東京でオリンピック・パラリンピックを開催するが、開催都市は必ず受動喫煙防止法ないしは条例を制定している。日本も、受動喫煙防止法の制定を急ぐべきだ。また、以前から提言しているように、タバコ税の引き上げをセットで検討し、税収増加分を分煙対策などに投資すべきだ。

関連記事
「世界禁煙デー」にタバコ増税の効果を考える
消費税10%の前にタバコ千円
韓国でタバコ大幅増税、日本よりも高くなる

2016-05-23

奨学金返済分の税控除制度導入を

f:id:theternal:20160523065755j:image:w360

先日、TBSのデモバラエティー番組「NEWSな2人」の奨学金をテーマにした回に、コメンテーターとして出演した。今や2人に1人が日本学生支援機構の貸与型奨学金を借りており、奨学金の問題は現代日本を映し出すメジャーな社会イシューとなっている。奨学金の返済に苦しむ若者たちがクローズアップされており、私自身も毎月の奨学金返済を続けている身として、他人事ではない。

「NEWSな2人」では、各コメンテーターから解決策が提案されていたが、私からは奨学金返済分を所得税などの確定申告の際に所得控除に算入できる制度を導入することを解決策として提言した。

現在、奨学金をコツコツと返済している人が、医療費控除や寄付控除のように、奨学金返済分を自分の所得から差し引けるようにすることで、所得税や住民税の税額が結果的に低くなる。毎月の返済で苦しい生活の負担が少しでも緩和されることになる。

たとえば毎月2万円を返済していた場合、年間で24万円の返済額になる。これを確定申告の際に所得控除とすることで、税率にも依るが、所得税が2万円から4万円ほど還付されることになる。すべてが返済免除になるわけではないが、コツコツと返していることが多少でも報われる制度だ。

医療費や寄付金が同じように所得控除に算入でき、住宅ローン減税では税控除までできることを考えると、決して突拍子のない制度ではない。確定申告に一項目加えるだけなので、全く新しい制度を導入するより、行政コストを低く抑えられる。

税収入は減ることになるが、自身が支払った税金から還付されるだけなので、寄付控除やふるさと納税のように、国民の理解も得られやすいだろう。

奨学金の返済に苦しんでいるのは、20代から40代の若者たちだ。結婚をひかえたり、現役の子育て世代でもある。彼らの負担が少しでも軽減されることで、間接的ではあるが少子化対策にもつながることになるだろう。

政府はぜひ、奨学金税控除制度の導入を検討していただきたい。

関連記事
極貧の私は奨学金のおかげで東大・ハーバードに行けた
奨学金は学生ローンに名称変更すべき?
奨学金返済分を税控除にできないでしょうか?
学生支援機構がサラ金よりも悪質か比較してみた