イグニッションコイル

イグニッションコイル

(一般)
いぐにっしょんこいる

自動車の部品の一つ。
一般的なガソリンエンジンは、ガソリンと空気が混ざった混合気に点火プラグから火花を放つことで点火する仕組みになっている。
通常、自動車の電源は直流12Vか24Vであるが、これでは火花が起こらないので、火花が起こるように数万Vまで電圧を上げる必要がある。
その電圧を上げるものがこのイグニッションコイル。

新着ブログ: イグニッションコイル