Hatena Blog Tags

ベル

(ゲーム)
べる

ポケモンシリーズに登場するキャラクター。
イッシュ地方のカノコタウン出身の若い女性。主人公やチェレンとともに旅に出る。
主人公やチェレンとともにジムを攻略しながら、アララギ博士のサポーターとして同行、2年後には正式に助手となって(ブラック2・ホワイト2の)主人公にポケモンを渡す。
手持ちはチェレンに比べると可愛らしい容姿のポケモンが多い。最初にアララギ博士から渡されたポケモンは主人公に渡されたポケモンにとって相性のいいタイプとなっている。

BW1では

旅先で何度かポケモンバトルになる。
殿堂入り後はカノコタウンのアララギ博士の研究所でバトル可能。

最終的な使用ポケモン

使用ポケモン Lv. タイプ 主人公が最初に選んだポケモン 備考
ムーランド 63 ノーマル 共通 特性「いかく」
ムシャーナ 63 エスパー 共通 -
シャンデラ 63 ゴースト/炎 共通 -
コジョンド 63 格闘 共通 -
バオッキー 63 ツタージャ -
ダイケンキ 65 ツタージャ -
ヒヤッキー 63 ポカブ -
ジャローダ 65 ポカブ -
ヤナッキー 63 ミジュマル -
エンブオー 65 炎/格闘 ミジュマル -

特徴と対策

共通

ムーランドは特性「いかく」で攻撃を下げる。「おんがえし」が強烈なので注意。他は水・電気・氷タイプの技を使う。
ムシャーナは耐久力が高く、「あくび」を使って眠らせようとしてくるが、悪タイプを出せば「ゆめくい」は封じられる。

ツタージャの時の手持ち

ダイケンキは「つばめがえし」「シザークロス」を持っているので草タイプを出すのはリスクが伴う。

ポカブの時の手持ち

ジャローダはこちらを強制交代させる「ドラゴンテール」を持っているので控えは万全にするとよいだろう。

ミジュマルの時の手持ち

ヤナッキーは「いわなだれ」、エンブオーは「ワイルドボルト」に注意。

BW2では

上述の通りアララギ博士の助手。
リバースマウンテンに初めて訪れた時、一緒に行動する。
「おもいでリンク」していると殿堂入り後に1番道路で戦闘できる。
使用ポケモンはBW1の殿堂入り後と同じで、手持ちのうち2匹はリンクしたBW1で最初に選んだポケモンで決まる。

ベル

(一般)
べる

bell

  1. 鐘。鈴。呼び出し音。
  2. 電話。

ベル

(ゲーム)
べる

【ゲームキューブ】や【ニンテンドーDS】のソフト「おいでよ どうぶつの森」などの「どうぶつの森シリーズ」の架空のお金の単位。

ゲーム内プレイヤーが貯金できる最高金額は9億9999万9999ベル。この金額を貯金することで役場の模型がもらえる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ