ミシシッピニオイガメ

(動植物)
みししっぴにおいがめ

学名:Sternotherus odoratus
英名:Common Musk Turtle
生息地:カナダ南部からアメリカ北部(冷帯域)、更にフロリダ州(熱帯域)まで広く分布。
特徴 :カメとしては小型の部類で、日光浴をあまり好まないので日本で飼育するのに適している
    性格は、この種(ドロガメ科)の中では温和な方で水深の浅い(60cm)ところを好む。

ドロガメ科ニオイガメ属
臭腺を持ち、攻撃されると悪臭を放つためスティンクポット(Stinkpot=悪臭を放つものを入れる器)の別名をもつ。飼育下ではほとんど臭わない。麝香ガメともよばれる。
関連語 リスト::動物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ