ライフ

ライフ

(映画)
らいふ

Life

  • 2017年|アメリカ|カラー|104分|画面比:2.35:1|映倫:PG12*1|MPAA: R*2

概要

6名の宇宙飛行士が火星で発見した<未知なる生命体>。彼らは知らない−。世紀の大発見が大惨劇を招くものになることを。それは、かつて火星を支配した、まぎれもなく宇宙最強の生命体。小さく美しく、無駄なものが一切ない、”筋肉”と”脳”だけでできている。どんな状況でも生き続け、相手にあわせて進化する。最初のターゲットは人間。6人の宇宙飛行士。
地球にたどりつく<命>(ライフ)は−
「地球に行かせない」それが6人のミッション。
(公式サイト)

予告編


*1:地球外生命体による殺傷・出血の描写がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for language throughout, some sci-fi violence and terror.

ライフ

(一般)
らいふ

クレジットカード「ライフカード」で知られるかつてあった信販会社。
2000年に一度倒産しアイフルの子会社となって再建を図ったが2009年に事業ADRを申請するなど苦戦が続く。
2011年7月1日より、信販事業、保証事業および保険事業等をライフカード株式会社に事業承継し、アイフル株式会社へ吸収合併された。

リスト::かつて存在した企業

ライフ

(一般)
らいふ

株式会社ライフコーポレーション(LIFE CORPORATION)が運営する関東・関西の1都2府5県に店舗を持つ大手スーパーチェーン。
関東地方、近畿地方に店舗を有する。東証第1部に上場している。現在は、三菱商事の持分法適用会社。

会社情報・詳細

種類 株式会社
市場情報 東証1部 8194
大証1部 8194
本社所在地 〒175-0082
大阪府大阪市東淀川区東中島1-19-4新大阪東口ビル
電話番号 03-3979-7111
東京本社  東京都台東区台東1-2-16
設立 1941年2月22日(大興セルロイド株式会社)
業種 小売業
代表者 清水信次(代表取締役会長兼CEO)
岩崎高治(代表取締役社長兼COO) 
資本金 100億04百万円(2008年2月現在)
売上高 4,396億円(2008年2月期)
総資産 1,579億円(2008年2月現在)
従業員数 1万6,590人(2008年8月現在)
決算期 2月末
主要株主 清信興産:20.14%
三菱商事:19.53%
ライフスポーツ振興財団:6.04%
住友信託銀行:4.34%
主要子会社 ライフ興産株式会社
株式会社日本流通未来教育センター 50%

部門

農産(野菜、果実、生花)
水産(鮮魚、佃煮、刺身)
畜産(食肉、加工肉、中華材料等)
惣菜(弁当、サンドイッチ、サラダ)
日配(パン、牛乳、うどん等日持ちのしない食品)
食品(調味料、菓子等日持ちのする食品)
IB(インストアベーカリーの略、店内で製パンする部門)
生活関連(文具、トイレタリー、電球・電池、布団、インテリア等)
ドラッグ(医薬品、サプリメント、シップ等)
衣料(衣料品、傘、鞄等)
レジ事務

社史

1910年(明治43年) - 創業
1956年(昭和31年) - 清水実業株式会社を設立
1961年(昭和36年) - スーパーマーケット1号店(豊中店)を開設
1973年(昭和48年) - (初代)株式会社ライフへ社名変更
1978年(昭和53年) - 2代めの清水実業株式会社(当社。旧大興セルロイド株式会社)が(初代)株式会社ライフを吸収合併し(2代め)株式会社ライフに商号変更(いわゆる株式額面変更目的の合併)
1981年(昭和56年) - 株式会社ライフストアへ社名変更
1982年(昭和57年) - 大証二部上場
1983年(昭和58年) - 東証二部上場 
1984年(昭和59年) - 東証・大証一部上場
1991年(平成3年) - 株式会社ライフコーポレーションへ社名変更
2008年(平成20年) - 近畿圏、首都圏あわせて200店舗達成

プライベートブランド

ニチリウグループプライベートブランドくらしモアを導入している。

ポイントカード

入会費、年会費無料、105円で1ポイント。買い物袋持参でエコポイント(2ポイント)加算。500ポイントで、500円の商品券が発行される。かつては使用できるのは発行店のみだったが(カードに 発行店が明記される)、現在は全店で使用できる。磁気タイプではなく、JANコード読み取りタイプで、初期のころはレシートの下部にカードのナンバーが印字されていたが、個人情報漏洩防止のため、現在では下4桁のみ印字される

関連キーワード

Life

ライフ

(一般)
らいふ

本田技研工業の軽乗用車。

これまでのN360にかわって昭和46年に初代モデルのSA型が発売。搭載されるエンジンはN360と同様360ccの直2・OHCだったが、エンジンの冷却方式がこれまでの空冷に代わって公害対策の面で有利な水冷に変更された。翌年追加された「ライフ・ステップバン」は現在の軽乗用車の主流であるハイトワゴンスタイルを初めて取り入れ、昭和50年まで生産された。

軽乗用車「トゥデイ」(1985−1998)の生産終了を受け平成9年に22年ぶりに復活し(JA4型)、翌平成10年の軽自動車の規格改定による3世代目のJB1型にモデルチェンジ。当初はNAのみのエンジン設定だったが、平成14年にターボ搭載車の「ダンク」が追加された。

4世代目のJB5型には平成15年にモデルチェンジ。丸みを帯びたスタイリングが特徴的で、エアロパーツを装備した「ディーバ」も追加された。

平成20年11月に現行モデルのJB7型にモデルチェンジされ、標準車系と「ディーバ」、新たに「パステル」の3タイプが用意されている。

関連キーワード

Life
リスト::自動車

ネットの話題: ライフ

人気

新着

新着ブログ: ライフ