リースリング

リースリング

()
りーすりんぐ

『白ワイン用のブドウで、第2期のグループ 発芽が遅いため、霜害を逃れている。
フランスのアルザス地方と、ドイツワインにおいて、もっとも高品質のワインを造る。
豊かでキレのよい酸味と長い後味、複雑で豊かな香りが特徴。長命な貴腐ワインによく適合する。
最も特徴的なのは石油系のオイリーな香り。
これは涼しく、素晴らしい土壌で育成された時に特に顕著。
若いときは、マンゴの香り、熟成して、アカシアや、ハーブティのような香り』
がすると言われているんだそうです。

新着ブログ: リースリング