二宮町

二宮町

(地理)
にのみやまち

二宮町

(地理)
にのみやまち

旧町名

栃木県芳賀郡にかつて存在した自治体。
同郡久下田町、物部村、長沼村が昭和の大合併で合併して成立。
町名は二宮尊徳(金次郎)が尊徳仕法を行った桜町領にちなむ。

鉄道は、真岡鐵道(旧国鉄真岡線)が町の南北を縦断し、久下田駅がある。バス路線は一切ない。
国道294号も町を南北に縦断する。
平成の大合併では、芳賀郡全体の合併が頓挫した後、2009年3月23日に真岡市に編入合併された。
住所表示に「二宮町」は残らず、それまでの「大字〜丁目」が引き継がれた。

ネットの話題: 二宮町

人気

新着

新着ブログ: 二宮町