南紀白浜

(地理)
なんきしらはま

和歌山県白浜町
静岡県や千葉県にある白浜と区別するためか、あるいは「南紀」ブランドの知名度のためか、こう呼ばれることが多い。
白良浜(しららはま)などの海水浴場や白浜温泉で、近畿における古くからのリゾート地として有名。
南紀白浜空港からは、羽田空港との直行便が1日2回(繁忙期は3回)飛んでいる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ