吉田義男

吉田義男

(スポーツ)
よしだよしお

プロ野球、阪神タイガースの選手・監督。通称「今牛若丸」「ムッシュ」。
右投右打、ポジションは遊撃手。背番号は23。
1933年7月26日生まれ。京都府出身。
阪神タイガースに入団、活躍。小さな体ゆえの身軽な動きを活かした華麗な守備で「牛若丸」と呼ばれた。
1970年、現役引退。
1975年、監督に就任。
1985年には2度目の監督としてセ・リーグ優勝、その後の日本シリーズも優勝し日本一を果たした事は、阪神ファンの間では伝説となっている。
特にバース・掛布・岡田が、巨人槇原から打った「三者連続ホームラン」はあまりにも有名。その年、これがきっかけでリーグ優勝、日本一を果たしたと言われる。
1987年、監督を辞任。名選手、そして監督としての日本一の功績を称え、現役時代の背番号23は永久欠番*1となる。
1992年、野球殿堂入り。
1996年にはフランスのナショナルチーム監督を務めたこともあり、トルシエ前サッカー日本代表監督とも親交が深い。
1997年〜1998年、3度目の監督を務める。

現在はマスターズリーグ・大阪ロマンズの監督、解説者。

*1:1970年の引退後、誰も着用するものが現れず、空き番号となっていた。

新着ブログ: 吉田義男