大山祇神社

大山祇神社

(地理)
おおやまづみじんじゃ

大山祇神社は愛媛県今治市大三島町宮浦にある神社で、大山積神を祭神とし、全国の山祇神社、三島神社の総本社である。
山の神、海の神、戦いの神として、歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた神社である。源氏、平家をはじめ多くの武将が武具を奉納し、武運長久を祈ったため、国宝、重要文化財の指定をうけた日本の甲冑の約4割(国宝8件、国の重要文化財75件)がこの神社に集まっている。
近代においても日本の初代総理大臣の伊藤博文、旧帝国海軍連合艦隊司令長官・山本五十六をはじめ、現在でも海上自衛隊、海上保安庁の幹部などが参拝している。
また、皇室からも厚く信奉されており、境内には昭和天皇の研究を展示した海事博物館が併設されている。
なお、境内には天然記念物「大山祇神社のクスノキ群」がある。

新着ブログ: 大山祇神社