大野和士

(音楽)
おおのかずし

知性と情念を兼ね備えた稀代の指揮者。1960年生まれ。
東京藝術大学大学院終了後、ヨーロッパの歌劇場で腕を磨く。
ワーグナーのオペラは全て振り 既に50以上のオペラのレパートリーを持つ。
 
                                  (2002年12月現在)     
<主な経歴>

 1986年9月よりバイエルン州立歌劇場にてヴォルフガング・サヴァリッシュ、ジュセッペ・パタネー両氏に師事。
 1987年      第3回アルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクール優勝
 1988〜1996年 ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団(クロアチア)常任指揮者、音楽監督・首席指揮者
 1992〜1999年 東京フィルハーモニー交響楽団常任指揮者(現在は同楽団桂冠指揮者)
 1996〜2002年 バーデン州立歌劇場(ドイツ、カールスルーエ)音楽総監督
 2002〜2008年 ベルギー王立歌劇場(ブリュッセル)音楽監督
 2008〜      フランス国立リヨン歌劇場 首席指揮者。
  
<主な受賞>

 1993年  第1回渡邉暁雄音楽基金音楽賞
 1995年  東京フィルとの「オペラコンチェルタンテシリーズ」に対して文化庁芸術祭大賞
 1997年  第7回出光音楽大賞
 2002年  第1回斎藤秀雄メモリアル基金賞
 2006年  第43回フランス批評家大賞において モネ劇場との2公演 『ジュリー』 , 『ボリス・ゴドゥノフ』 に対し
        批評家大賞、ヨーロッパ大賞

 
<ワールドリリースCD>

 2003年3月26日  マーラー:復活*交響曲第2番ハ短調(ベルギー王立歌劇場管弦楽団)
 2005年2月23日  リーム,ターネジ,ベンジャミン:作品集(ベルギー王立歌劇場管弦楽団)
 2005年4月21日  チン・ウンスク:折句−言葉の遊戯(ピラ・コムシ(S),アンサンブル・アンテルコンテンポラン)
amazon:大野和士
 
<主な客演>

 ボストン交響楽団
 イスラエル・フィルハーモニック管弦楽団 
 フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
 バーミンガム市交響楽団
 北ドイツ放送交響楽団
 BBCウェールズ交響楽団
 ボローニャ市立歌劇場
 サイトウ・キネン・オーケストラ 
 ウィーン放送交響楽団
 ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
 スカラ座フィルハーモニー管弦楽団

                                    (2006年6月現在)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ