宇沢弘文

宇沢弘文

(社会)
うざわひろふみ

経済学者。
東京大学名誉教授・日本学士院会員・同志社大学社会的共通資本研究センター長。


1928年生まれ。府立一中(現・日比谷高校)を経て東京大学理学部数学科卒業、同大学院に進み、特別研究生。1956年スタンフォード大学に移り、同大学経済学部助教授、カリフォルニア大学助教授を経て、シカゴ大学教授。1969年東京大学経済学部教授。その後、新潟大学教授、中央大学教授。2003年4月から同志社大学社会的共通資本研究センター長。
1997年文化勲章受章。世界計量経済学会長を務めた。成田空港問題にかかわり、都市問題、地球温暖化問題に取り組む。近年は社会的共通資本の考え方の普及に力を注いでいた。
2014年9月18日死去。享年86。

著書

  • Economic Theory and Global Warming, Cambridge University Press (2003).asin:052106659X
  • 『経済学と人間の心』(東京経済新報社、2003年/asin:4492313265
  • 『経済解析:展開篇』(岩波書店、2003年/asin:4000227351
  • 『21世紀の都市を考える』(東京大学出版社、2003年、共編/asin:413040203X

関連キーワード

  1. リスト::経済関連

ネットの話題: 宇沢弘文

人気

新着

新着ブログ: 宇沢弘文