社会学

(一般)
しゃかいがく

定義

人間の行動に作用する社会現象のメカニズムを実証主義の手法で研究する学問。

社会学のの領域

都市、家族、文化・産業、労働、社会調査、メディア、ジェンダー、医療、宗教、環境、観光、スポーツ、知識、音楽、流言、大衆演劇、パラドクス、なんでも扱う。諸学問のオルタナティブ的な意味合いもある。社会現象を分類する概念を作り出すだけに留まる場合もある。

社会学の分別

社会科学の基礎的部分である「総合社会学」と独自手法で研究するものに分けられる。
形式社会学理解社会学エスノメソドロジー)、知識社会学

諸研究事例

J社会学反社会学講座

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ