宣戦布告

(社会)
せんせんふこく

他国に対して戦争開始の意思を伝えること。
国際間における戦争の手続き。
この手続きをふんで始めて、国際法上の交戦状態に入り、当事国、関係国に戦時国際法が適用される。
一般に、宣戦布告してからの武力衝突を戦争と呼び、それ以外を事変、紛争などと区別する。
国際政治用語であるが、個人間において「ケンカを売る」の意味で口語表現されることもある。


四字熟語

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ