常陸宮

(一般)
ひたちのみや

宮家の一つ
昭和天皇の第二皇子・正仁親王によって創設。

常陸宮正仁親王

昭和10年11月28日生まれ
今上天皇の弟宮。幼名・義宮(よしのみや)
昭和39年(1964年)9月30日 旧伯爵・津軽義孝氏の四女・華子と結婚し常陸宮家を創設。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ