後北条氏

後北条氏

(一般)
ごほうじょうし

伊豆・相模の戦国大名。
天正18年(1590年)、豊臣秀吉の小田原攻めにより滅亡。その際の後北条氏のぐずぐずしている様子から小田原評定ということわざが生まれた。


鎌倉幕府の執権・北条氏との区別のため「後北条氏」と呼ばれる。

歴代

  1. 伊勢新九郎(北条早雲)
  2. 北条氏綱
  3. 北条氏康
  4. 北条氏政
  5. 北条氏直

新着ブログ: 後北条氏