慶應義塾

慶應義塾

(一般)
けいおうぎじゅく

学校法人慶應義塾は、日本の学校法人。
1858年、福澤諭吉が江戸築地鉄砲洲に開いた蘭学塾を起源とする。
1951年、学校法人慶應義塾となった。
慶應義塾では、その最高責任者を「塾長」と呼び、現行の『慶應義塾規約』によれば、「1.塾長は慶應義塾の理事長とし、慶應義塾大学学長を兼ねる。但し、塾長が学長を辞退したときは、別に大学に於てこれを選任する。」とその地位が規定されている。また、職務権限については、「2.塾長は、この規約並びに理事会及び評議員会決議に基き、一切の塾務を総理し、且つ塾務全般につき慶應義塾を代表する。」とあって、任期は4年となっている。

設立学校

中学校・高等学校併設校

歴代塾長*1

  1. 浜野定四郎(1881〜1887年)
  2. 小泉信吉(1887〜1890年)
  3. 小幡篤次郎(1890〜1897年)
  4. 鎌田栄吉(1898〜1922年)
  5. 福澤一太郎(1922〜1923年)
  6. 林毅陸(1923〜1933年)
  7. 小泉信三(1933〜1947年)
  8. 高橋誠一郎(1946〜1947年)
  9. 潮田江次(1947〜1956年)
  10. 奥井復太郎(1956〜1960年)
  11. 高村象平(1960〜1965年)
  12. 永沢邦男(1965〜1969年)
  13. 佐藤朔(1969〜1973年)
  14. 久野洋(1973〜1977年)
  15. 石川忠雄(1977〜1993年)
  16. 鳥居泰彦(1993〜2001年)
  17. 安西祐一郎(2001年〜2009年)
  18. 清家篤(2009年〜2017年)
  19. 長谷山彰(2017年〜)

*1:1881年に塾長の制度が明確に規程化され、それ以降に選任された塾長の一覧

ネットの話題: 慶應義塾

人気

新着

新着ブログ: 慶應義塾