探究

(読書)
たんきゅう
  1. ウィトゲンシュタイン著『哲学探究』(『哲学的探究』)の略称。
  2. 柄谷行人氏の著書。

『探究I』1986年
『探究II』1989年

第1章 他者とはなにか
第2章 話す主体
第3章 命がけの飛躍
第4章 世界の境界
第5章 他者と分裂病
第6章 売る立場
第7章 蓄積と信用―他者からの逃走
第8章 教えることと語ること
第9章 家族的類似性
第10章 キルケゴールとウィトゲンシュタイン
第11章 無限としての他者
第12章 対話とイロニー

第1部 固有名をめぐって

  • 単独性と特殊性
  • 固有名と歴史
  • 名と言語
  • 可能性と現実性
  • 関係の偶然性

第2部 超越論的動機をめぐって

  • 精神の場所
  • 神の証明
  • 観念と表象
  • スピノザの幾何学
  • 無限と歴史
  • 受動性と意志
  • 自然権
  • 超越論的自己
  • 超越論的動機

第3部 世界宗教をめぐって

  • 内在性と超越性
  • ユダヤ的なもの
  • 思想の外部性
  • 精神分析の他者
  • 交通空間
  • 無限と無限定
  • 贈与と交換


関連語:二文字キーワード

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ