木古内町

(地理)
きこないちょう

北海道上磯郡木古内町は、北海道渡島総合振興局中部にある地方公共団体。
面積は221.89 km² 、人口は4,740人*1
町名は、アイヌ語の「リコナイ(高く昇る源)」、または「リロナイ(潮の差し入る川)」から転訛したものといわれる。

沿革

1902年4月1日、北海道二級町村制により、上磯郡木古内村、釜谷村、泉沢村、札苅村が合併し、上磯郡木古内村となる。
1942年10月1日、町制施行により木古内町となる。

*1:2014年4月30日現在

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ