森田芳光

森田芳光

(映画)
もりたよしみつ
  • 映画監督、脚本家。1950年1月25日東京生まれ。2011年12月20日没。
  • 8ミリ映画『ライブイン・茅ヶ崎』(1978年)などで注目を集め、1981年『の・ようなもの』で商業映画デビュー。
  • ATG、ロマンポルノ、アイドル映画まで幅広く撮り続ける、商業性と作家性をあわせもつ映画監督の1人。
  • 「家族ゲーム」は海外でも高い評価を受けた。

監督

  • ライブイン・茅ヶ崎(1978年)
  • の・ようなもの(1981年)
  • シブがき隊 ボーイズ&ガールズ(1982年)
  • 家族ゲーム(1983年)
  • ときめきに死す(1984年)
  • メイン・テーマ(1984年)
  • それから(1985年)
  • そろばんずく(1986年)
  • 悲しい色やねん(1988年)
  • 愛と平成の色男(1989年)
  • キッチン(1989年)
  • おいしい結婚(1991年)
  • 未来の想い出(1992年)
  • (ハル)(1996年)
  • 失楽園(1997年)
  • 39 刑法第三十九条(1999年)
  • 黒い家(1999年)
  • 模倣犯(2002年)
  • 阿修羅のごとく(2003年)
  • 海猫(2004年)
  • 間宮兄弟(2006年)
  • 椿三十郎(2007年)
  • わたし出すわ(2009年)
  • 武士の家計簿(2010年)
  • 僕達急行 A列車で行こう(2011年)

ネットの話題: 森田芳光

人気

新着

新着ブログ: 森田芳光