PDCAサイクル

(一般)
ぴーでぃーしーえーさいくる

Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(見直し)という政策サイクル。
P段階での代替案の検討と評価を行った上で、このサイクルを回す必要がある。
最もシンプルなマネジメントシステム。

分析を例にしたPDCAサイクル

従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する。ここを綿密にやらないと方向性がおかしくなる。

それに対して最適な分析機器・分析手法・行動を選定し、実行

分析条件の考察や調整・得られた結果に対する統計処理や解析手法の選定

自分のたてた仮説の検証・論文投稿とか政策への反映など



関連

  • シックスシグマ
  • DMAIC

Define andMeasure(定義と測定)→Analyze(分析)→Improve(改善)→Control(管理)
PDCA(池田光穂氏の解説:大学教育現場における〜)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ