SNS疲れ

SNS疲れ

(ウェブ)
えすえぬえすづかれ

mixiやFacebook、Twitter、LINEなどのソーシャルネットワークサービス(SNS)で他人とのコミュニケーションに疲弊して放置してしまう現象。
Facebookではよりリアルの繋がりが多いため、他のSNSより起こりやすい傾向にある。
ソーシャル疲れ、シェア疲れ、ソーシャルネットワーク疲れとも言う。
各SNSに合わせてmixi疲れ、Facebook疲れ、Twitter疲れ、LINE疲れなどという言葉もある。

主な原因

  • 毎日、毎分SNSをチェックすることが日課になっている。
  • TwitterをFacebookとmixiに連携している。
  • Facebookで「いいね!」を押してもらったり、Twitterでふぁぼられたくて発言しているのに一向にされない。
  • フォロアーが増えない。
  • リア充を演じるのに疲れた。
  • ネガティブなことばかり呟いている友達がいるけどリムーブしたくない。
  • 上司に見られているので下手なことを呟けないのでストレスが溜まる。

などが考えられる。

期待できる対策方法

  • 友達や情報をリストなどに区分する。
  • ストレスの原因となるユーザーをブロックする。
  • SNSサービスを退会してしまう。
  • InstagramやTumblrのようなサービスで気分転換する。
  • クローズドSNSを使う。

ネットの話題: SNS疲れ

人気

新着

新着ブログ: SNS疲れ