LGBT

(社会)
えるじいびいてぃい

レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーを指す言葉。

これらの頭文字を繋げた略語。

様々な定義

他の「性的少数者」の頭文字を加えて使われることもある。たとえば、インターセックス(Intersex)の頭文字「I」を加え「LGBTI」と言ったり、クィア(Queer)の頭文字Qを加え「LGBTQ」と言ったりすることもある。

たびたび「性的少数者」と同じ意味として使用されるが、「性的少数者」は「LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)」以外にもいることからわかるように、二つは別の意味を持つ。

ここで使われるトランスジェンダーは広義の意味であり、ニューハーフ(はるな愛)、女装家(ミッツマングローブ)、女装はしないが心が女性で体が男性のゲイ(クリス松村)も含む。

LGBT

(一般)
えるじいびいてぃい

「性的少数者」と訳される。
レズビアン+ゲイ+バイセクシュアル+トランスジェンダー。
(Lesbian+Gay+Bisexual+Trancegender。)
要するに「性同一性障害」や「同性愛者」、「半陰陽」など(の総称)。
アメリカでは既に6000億ドル市場(68兆9000億円)で、これは日本のオタク市場(4110億円)の167.3倍にも及ぶ。
イギリスでは『attitude』という専門誌が、アメリカにも『PlanetOut.com』・『Seeks Writers』というのがあり、ついには日本でも『yes』なる専門誌が出版され、CDショップであるタワーレコードなどで販売され出した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ