Hatena::ブログ(Diary)

くるみ割りの魔女結界

2015-06-16

[ORAS全国ダブル] 3展開メガサーナイトスイッチ

WCS2015日本代表決定大会マスターリーグでの使用構築です。
メガサーナイトトリックルーム展開、ボルトロス電磁波展開、ボルトロスルンパッパからの雨ビートダウンを相手に合わせて展開していきます。
それぞれの相性補完が美しく、どの展開でも違和感なく回る柔軟性の高い構築になっています。


f:id:bicho5296:20150329232721p:imagef:id:bicho5296:20150329232722p:imagef:id:bicho5296:20150616054659p:imagef:id:bicho5296:20150329232607p:imagef:id:bicho5296:20140915112141p:imagef:id:bicho5296:20150616054658p:image


ポケモン技1技2技3技4特性持ち物
ボルトロス10万ボルト電磁波雨乞い守る悪戯オボンの実
ランドロス霊獣岩雪崩地震蜻蛉返り馬鹿力威嚇拘りスカーフ
サーナイトハイパーボイス封印トリックルーム守るトレース→フェアリースキンサーナイトナイト
モロバレルキノコの胞子怒りの粉エナジーボール守る再生力ゴツゴツメット
ヒードラン火炎放射大地の力原子の力守る貰い火シュカの実
ルンパッパハイドロポンプギガドレイン冷凍ビーム猫だましすいすい突撃チョッキ

■概要■
前回記事を書いたアジアカップが終了してから、ジャパンカップ前も代表決定大会への出場権を獲得した後も様々な構築を回してきました。
メガシンカポケモンだけ取り上げても、ガルーラリザードンクチートゲンガーボーマンダフシギバナメタグロスと様々なポケモンを試しました。
多くの構築を回して僕がたどり着いた結論は、サーナイトにしろニンフィアにしろ「全国ダブルはハイパーボイスが最強」というものでした。
フェアリースキンによる高火力ハイパーボイスは、炎、毒、鋼以外のポケモン殆どのHPを半分以上削る火力を持ち、全体技なのでどちらかに半減するタイプを出して受けたところでもう片方には大きなダメージが通ります。
また、ハイパーボイスを受けつつ先制して一撃でサーナイトニンフィアを倒せるポケモンが非常に少なく、隣のモロバレルなども想定すると処理が遅れ、何度かハイパーボイスを通されてしまうことが多いです。
そしてサーナイトアジアカップでも使用していて、元々扱いに慣れている点から今回もサーナイトを軸に構築を作ろうと考えました。

もちろん、ハイパーボイスは強力な技ですので、自分が使うだけでなく相手に使われた場合にどう対処するかも重要になってきます。
これまでサーナイトを使用していた時も、こちらに素早く処理する手段がないので相手のガルーラニンフィアのゴリ押しがやや辛い面がありました。
それを解決するため採用した技がサーナイトの「封印」です。
封印は今となってはマイナーな技ですが、「使用者が場にいる限り自分の持っている技全てを封じる」というものです。
相手が該当する技を使うタイミングで使用しなければ基本的にはアドが取り辛い技なのですが、ハイパーボイスが強力すぎることと、使用するポケモンがほぼサーナイトニンフィアに限られていてかつ、ニンフィアはほぼハイパーボイスしかすることがないポケモン(他にも技はありますが、火力の差がありすぎたり、拘り眼鏡所持率が高い)であり、サーナイトエスパー技や目覚めるパワーがあるとはいえこちらの場にヒードランモロバレルを出していない限りは確実にハイパーボイスを撃ってきます。
そしてこれらのポケモンハイパーボイスを失うと急速に弱くなり、場にいてもお荷物な状態になりやすく、守るも使えなくなるので殆ど下げるしかなくなります。
選出する4匹の中にフェアリー耐性を何枚も入れるのは少し難しいので、その時場にいるもう片方か、下げ先に大きな負担がかかるでしょう。

封印はかなりピンポイントなメタ技ですが、サーナイトハイパーボイスさえあれば隣次第で攻撃技に困ることもあまりないので技スペースを1つ割くことにあまりデメリットを感じませんでした。
実際、以前(ハイパーボイスサイコキネシストリックルーム、守る)で使用していたときも、サイコキネシスの使用回数はかなり少なく、ほぼモロバレルを殴るためか、ワイドガード警戒の場面だけでした。

封印サーナイトを使うにあたって、今までのようにスイッチで使うか、準速で攻撃範囲の広い型で使うか悩み、両方の組み合わせをいろいろ試しました。
どちらも長所短所があり悩みましたが、準速のほうは自分でS操作が出来ず、追い風への切り替えしの難しさと対トリックルームが面倒に感じたので今までと同じスイッチ展開で落ち着きました。
追い風にはトリックルームで簡単に対抗でき、ガチガチのトリパにはトリル封印で見れます。
準速のほうは目覚めるパワー地面で相手のヒードランを倒しつつ、相手の目覚めるパワーの地面でも氷でも封じて味方のヒードランランドロスまで動きやすくなるのは中々面白かったですけどね。

そしてサーナイトの取り巻きとして、相性の良いお馴染みの霊獣ランドロスモロバレルヒードランまですんなり決まりました。
これらのポケモンは1つの基本選出として使っても強いだけでなく、それぞれの汎用性が非常に高いので残り2匹に選んだポケモンとも強い並びを作りやすく選出に幅が持たせやすいので、サーナイトで構築を組む際の1つの結論レベルだと思います。

ここで残り2匹にはジャパンカップ前に永遠の石川王者ユラさん(@yulangodayo)が作ったものの、相手のハイパーボイスが辛く放置してあったニョロトノルンパッパの雨とサーナイトの組み合わせを試しました。
サーナイトが呼びやすい炎に雨が強く、雨が苦手とするボルトロス電磁波スイクンサンダーの追い風展開にトリルサーナイトでのスイッチ展開が刺さるので相互に補完していて強い組み合わせとなっています。
Dが高く雨でもサーナイトでも押し切りにくい相手のサーナイトニンフィアハイパーボイスにやや弱いことが気になっていましたが、これらには封印サーナイトを採用しているので上手くハメればイージーウィンが可能です。

この構築をしばらく回してみて、強いことは強かったのですが、ニョロトノの単体性能の低さと、ファイアロー耐性の低さ、相手によってこちらの選出をかなり強制されてしまうことが多く感じました。
特に、メガリザードンYに対し、ニョロトノはスカーフ雨乞い以外は初手に出せず、後ろから出すにしても蜻蛉返りから出さない限り後から晴れに上書きされてしまうし、一度雨にしてもリザードンが一度引っ込んでまた出てきてしまうとニョロトノを下げなければならなくなり、受け先に困ります。
ヒードランが受け先にはなるものの、ニョロトノヒードランを同時に選出するのはアンチシナジーで明らかに弱いです。
以前のバンギラスは天候に関わらずリザードンを一撃で落とし、火力も申し分なかったので蜻蛉返りから投げるだけで大きな圧力になりましたが、ニョロトノにこの動きは不可能です。
そうなってしまうとニョロトノルンパッパと出すとき以外弱いです。

そこでリザードンメガシンカ後に天候を上書きでき、単体として強く、以前の構築のように電磁波展開も狙えるボルトロスに雨乞いを持たせました。
リザードンは手動雨乞いを決めるだけで一気に火力を弱め、かつ晴れ任せで水耐性が薄い構築が多いのでルンパッパの雨ハイドロポンプが物凄く通ります。
ニョロトノでの自動雨と比べ、1ターン遅くなってしまいますが、ルンパッパの猫だましでラグを緩和出来ることや、初手ボルトランドから雨を降らせながら蜻蛉返りでルンパッパを後ろから出すという動きがタイプ相性の補完もとれていて強力です。
ルンパッパのピン差しは特に海外のスタンでも多く、トリックルームとも相性が良いので気付かれにくく、サナバレルを見て出てくる炎タイプに奇襲をかけやすく、相手が雨展開を考えていない選出だった場合ルンパッパで一方的に押し切りやすいです。
全国ダブルが水の一貫性が高くなりやすいルールなのは昔から変わっていませんね。

ルンパッパは雨を使用しない場合でも、猫だましでのトリックルームサポートや、草タイプ特有の胞子無効、相手ヒードランへの打点とサナバレルとも相性の良い要素を持っていて、突撃チョッキを持たせることでギルガルドとの撃ち合いや、ヒードランへの受け出しにも役立ちます。
やや気付きにくい点ですが、サナバレルは意外と地面が一貫しやすい構築で、ランドロスを選出しないか失ってしまった場合に上から地震を撃たれると一方的に負けやすいので、地面耐性がありランドロスを一撃で処理できるルンパッパは良い穴埋めにもなっています。

ちなみに、ルンパッパを入れたことでボルトロスランドロスサーナイトモロバレルヒードランルンパッパという6体で、胞子無効2匹(ゴーグルや身代わりの可能性の高いヒードランも考えると3匹)に挑発持ってそうなボルトロス、一致弱点技を持つサーナイトヒードランと、不毛なミラーのモロバレルと、相手がモロバレルを出す理由が全くと言っていいほど無いパーティーに仕上がっているので、選出時にほぼ6対5、相手の裏を見ずともトリックルームが貼りやすいです。


これらをまとめると、
まず基本となってくる所謂サナバレル選出
f:id:bicho5296:20141017152531p:imagef:id:bicho5296:20141103010938p:imagef:id:bicho5296:20140915112143p:imagef:id:bicho5296:20141103010936p:image

・有名な4匹の選出で、汎用性が高くガルーラスタンなどに強め
・対ガルーラニンフィアランドロス引きバレル出しから怒りの粉封印で有利に
・早めのパーティーにはトリックルーム展開
・相手ヒードランがやや辛い点はシュカヒードランで無理やり見るか、最後に残してランドの地震で一掃

リザードン用雨選出
f:id:bicho5296:20141103010937p:imagef:id:bicho5296:20141017152530p:imagef:id:bicho5296:20141017152531p:imagef:id:bicho5296:20140915112143p:image

リザードンが初手に出されやすいので基本無視して隣に猫+雨乞い
・雨で場を荒らして後発サーナイトでスイッチ
・ボルトが不在の状況で晴れにされると困るため保険のヒードラン
リザードン以外でも雨が刺さるなら出せば良いし、後発はわりと自由

電磁波&アドリブで色々できる選出
f:id:bicho5296:20141103010937p:image+自由

・中速ポケモンが多いのでトリルし辛いならこっち
電磁波の通らない電気地面にハイパーボイスが通りやすい
対バンドリは初手ボルトランドから雨乞い蜻蛉ルンパッパ出せば殆どのパターンで有利
・水耐性の薄いガルーラスタンにも蜻蛉からルンパの雨展開が刺さる

トリル狙い&対サナバレル選出
f:id:bicho5296:20141017152531p:imagef:id:bicho5296:20141017152530p:imagef:id:bicho5296:20140915112143p:imagef:id:bicho5296:20141103010938p:imageorf:id:bicho5296:20141103010936p:image

・積極的にトリルを狙いたい相手には初手猫トリル
・対サナバレルはトレースでS順を判断し、こちらが速いなら横に猫+封印
・Sが負けていたらサナに猫+トリルから入り、次ターン封印
・トリル中封印すると守るでターンを稼がれなく攻めやすい


従来のサナバレル構築の根幹を崩さずパーティーパワーを落とさずに、トップメタの構築を一手で崩せる手段を盛り込み、様々な展開を用意できたので、自分が作ったORAS全国ダブルの構築の中でも最も強い構築だと思います。
特に、全国ダブルの強い要素であるフェアリー炎の攻撃範囲を相手に使わせず自分だけ使う点が魅力です。
おそらくどの構築にも入る岩雪崩を除くと、ルンパッパハイドロポンプ以外は命中100で固められており、基本何れかの展開で上をとって殴る構築なので事故は減らすことができたと思います。
詰め込みすぎて立ち回りの難易度がやや高くなってしまったとは思いますが、僕みたいなひねくれ者には丁度良いです(笑)



■個別解説■

f:id:bicho5296:20141103010937p:imageボルトロス化身@オボンの実
184-x-132-145-101-135
10万ボルト 電磁波 雨乞い 守る
・+6意地マリルリアクアジェット確定耐え
メガボーマンダ確定1発の冷凍ビームでオボン確定発動
・最速キノガッサ抜き

パーティーのトリックルーム以外の展開を担うポケモンであり、特にバンギドリュウズ相手に長持ちしてほしく、特殊面は2大強力技であるハイパーボイスと熱風を雨乞いと封印で見ていて被弾を減らせるのでほぼHBに振り切りました。
技は雨乞いを持たせてルンパッパで対ランドロスなどの打点を確保できているので目覚めるパワー氷を切りました。
当たり前ですが、雨乞いを使わないことも多く、10万ボルトと雷の差は大したことないので攻撃技は10万ボルト
最後の技には挑発と守るで迷ったのですが、対モロバレルはパーティー全体が厚すぎて殆ど出てこず、対トリルもサーナイトの封印で見たほうが楽であり、挑発を撃つ相手がドーブルと滅びに限られるということで、猫+リザードンに対して動きやすくするためや、全体的に長持ちさせるため守るを持たせました。
素早さも、めざ氷があるならガッサ、ドーブルヒードラン、非スカーフランドを抜ける臆病HB(145)が好みなのですが、無いので最低限襷を削りガッサに好き放題されないようにガッサ抜きで止めました。


f:id:bicho5296:20141103010938p:imageランドロス霊獣@拘りスカーフ
175-198-117-x-101-143
岩雪崩 地震 蜻蛉返り 馬鹿力
・+1意地キリキザンの不意打ち確定耐え
テラキオンを馬鹿力で高乱数地震乱数1発(袋叩き込み確定)
・準速(叩き落とされても最速ヒードランより速い)

メガサーナイトの弱い物理耐久を補い、蜻蛉返りから様々な展開に繋ぎやすいポケモン
個人的には追い風展開以外のサナバレルの霊獣ランドロスは拘りスカーフがベストだと思います。
非トリル状態でのガルーラリザードンへの圧力や、対テラキオンももちろんですし、地面技がフェアリーとの攻撃範囲の相性が良いので、サーナイトがトリル中にハイパーボイスで倒し損ねたヒードランや、削れた他のポケモンを最後にスカーフ地震で一掃しやすいです。
トリル展開をする場合はできるだけ地震で倒せるポケモンを残し、浮いているポケモンを倒しておくと綺麗に勝てます。
配分、技も仕事やほしい要素を考えるとこれしか考えられません。Sはドーブル抜きも多いですが、叩き落とされたあとのこと、ほぼいないとは思いますが臆病スカーフヒードランを考慮すると準速です。


f:id:bicho5296:20141017152531p:imageサーナイトサーナイトナイト
175-x-99-176-136-104(メガ前)
175-x-99-220-156-124(メガ後)
ハイパーボイス 封印 トリックルーム 守る
メガガルーラ(H181D121)をハイパーボイス(ダブル補正)で確定2発
・Sメガシンカ後準速キリキザン抜き抜き
・鉢巻意地ファイアローブレイブバード乱数耐え

パーティーの軸となるキーポケモン
ハイパーボイスを撃つ回数を稼げればそれが勝利に繋がる。
素早さは、普通にキリキザンを抜けることも重要ですが、同じキリキザン抜きのサーナイトや、最速ニンフィアに先制して封印をするため124。
メガサーナイトに関しては、Sは殆ど最遅(94)か、キザン抜き(123)、それ以上速くなると最速ヒードランや、それを抜くサザンドラや非スカーフランドロスに先制するため準速(152)になってくると思うので、123より速いサーナイトに対しては猫だましトリルから見れば良いと判断し、普通にスイッチ展開することも考慮し124に設定しました。
ハイパーボイストリックルーム、守るの3つだけで強いので、封印を使わない場合でも困ることは殆どないです。
気になるところはS124はトリックルームをするにはやや速いので、相手を見てトリル展開をするのかしないのかの判断が難しいので慎重に決める必要があること。


f:id:bicho5296:20141103010936p:imageモロバレルゴツゴツメット
221-x-122-105-112-31
キノコの胞子 怒りの粉 エナジーボール 守る
・+6意地マリルリのじゃれつく確定耐え
・珠ボルトロスの目覚めるパワー氷超高乱数2耐え
・珠ゲッコウガの冷凍ビーム確定耐え
・C190までの眼鏡サザンドラ流星群確定耐え

サーナイトの行動回数を稼ぐための吸い寄せ役。
物理の攻撃を受けることが殆どだが、少しDを振れば耐える攻撃が多いラインなので以上の攻撃を耐えるところまでDを回しました。
それでも最低限マリルリの+6じゃれつくは丁度耐えられるし、ガルーラの親子愛捨身タックルも威嚇込みで2耐えするくらいはできます。
サーナイトだけでなく他のポケモンとの相性も良く、特にヒードランとの縦横の相性はどちらも素晴らしく、ヒードランモロバレルを並べた状態で相手ガルーラはまずけたぐりを打てないので強気にドラン動かしバレル守るはアドを稼ぎやすいです。
メタが進んで誰が防塵ゴーグルを持っているかわからないので過信は禁物。


f:id:bicho5296:20140915112143p:imageヒードラン@シュカの実
198-x-127-200-126-73
火炎放射 大地の力 原子の力 守る
メガガルーラ(H181D121)を火炎放射で確定2発
・意地霊獣ランドロスの馬鹿力確定耐え
・陽気珠ドリュウズ地震をシュカで確定耐え

フェアリーとの攻撃範囲が素晴らしく、パーティーのどのポケモンとも耐性面の相性が良い。
炎技はワイドガードを持つギルガルドに撃つ場面が多いことと、サーナイトハイパーボイスと合わせてメガガルーラを倒すために火炎放射を採用しました。
ミラーを見るための大地、S操作で縛りを解除しやすいので守るは確定として、最後に原子の力を持たせました。
封印サーナイトを使う前は、フェアリーへの打点が不足していたのでラスターカノンを持たせていましたが、今は封印で強く見れるため、バンギラスを抜いてやや不安になったファイアローと、リザードンの処理の早い原子の力を採用しました。
サーナイトサイコキネシスを持っていないことでたまーに面倒になるヒートロトムあたりにも打点になります。
持ち物は命の珠と非常に悩みましたが、選出で他に必要なポケモンが多くて相手のヒードランヒードランで見たい試合が出てくるので、最遅ミラーや、動きに柔軟性を持たせられるようシュカの実にしました。
半減実は発動しなければ実質持ち物無しなので弱い気がしますが、ヒードランは弱点をつかないと倒し辛いポケモンでかつ、地面技の採用率は高いので多くの試合で発動します。
また、シュカを持っていることで、持っているのかわからない目覚めるパワー地面に無駄に怯える必要もなくなりますし、相手が地面技で「見た目上縛っている場面」で何食わぬ顔して動かすことができるので、「相手にとってだけのヤンキープレイ」を出来ることが1番の強みです。
ヒードランミラーもそうですが、よくある場面として、霊獣ランドロスの前で、相手はヒードランが引く可能性が高いから殆ど別の技を撃ってくるが、万一地震された場合ヒードランを失って負けが確定してしまうようなところをある程度は強気に動かすことができます。
アジアカップの時はトリル下のモロバレルが怠かったので防塵ゴーグルを持たせていましたが、あれ以降ゴーグルヒードランが増えて誰もヒードランに胞子を打てず、後出し以外では支障がないことや、このパーティーはほぼモロバレルを呼ばない構築なのでゴーグルを持っていなくても気になりませんでした。


f:id:bicho5296:20141017152530p:imageルンパッパ@突撃チョッキ
169-81-91-156-121-108
ハイドロポンプ ギガドレイン 冷凍ビーム 猫だまし
メガガルーラ(H181D121)を猫だまし+ハイドロポンプサーナイトハイパーボイスで確定
・4振りロトム抜き&雨時準速スカーフ霊獣ランドロス抜き

雨展開から一貫しやすい水技で攻めるだけでなく、トリックルーム展開のサポートとして使っても強い。
ガルーラにはSが負けているため猫だましを打ち合うことは出来ないが、初手サナランドから守る交替で出し、2ターン目以降に猫トリルを決め、そこからハイポンハイボで倒すこともできます。
サーナイトハイパーボイスを受けに来るヒードランハイパーボイスで大きく削ることができ、攻めの相性も中々で、特に封印した後だと確実にハイドロポンプが通るのでサナバレルミラーで真価を発揮します。
こいつの持ち物も珠だとHヒードランやブレードフォルムギルガルドを一撃で落とせるためチョッキと珠でかなり悩みましたが、珠猫だましはどちらがダメージを負ってるのか分からず持ち物も露呈して弱いことと、僅かに足りない火力は大抵横のサーナイトハイパーボイスのダメージと合わせて足りることや、ギルガルドとの打ち合い、ヒードランへの後出しなどで特殊耐久があるにこしたことはないのでチョッキにしました。



■結果■
予選であるPGLジャパンカップ2015ではルンパッパバンギラスのほぼアジアカップverで使用し、24勝2敗レート1804で12位。

日本代表決定大会では予選Aブロック。
VSゆういちさん 
サーナイト サザンドラ ヒードラン ランドロス スイクン モロバレル
f:id:bicho5296:20141017152531p:imagef:id:bicho5296:20140622233750p:imagef:id:bicho5296:20140915112143p:imagef:id:bicho5296:20141103010938p:image

サーナイトミラーだったので対サナバレル選出。
トレースでSが負けているのを判断し、猫+トリルから封印で場を制して有利に。
途中ハイボ&貰い火火炎放射をチョッキランドロスにミリ耐えされましたが最後にランドロスルンパッパで詰めて勝ち。


VSペンギンさん 
ドーブル ブルンゲル シュバルゴ ガルーラ ニョロトノ モロバレル
f:id:bicho5296:20150616084620p:imagef:id:bicho5296:20150616084504p:imagef:id:bicho5296:20150616084503p:imagef:id:bicho5296:20140725231444p:image

デデドン(絶望)
ボルトロスのSを下げて挑発を切ってしまったためガルドーに太刀打ちできない。
更にサナバレルの苦手とするシュバルゴと、ヒードランを牽制するニョロトノブルンゲルの前に意気消沈。
ダークホールを避けるか、2回チャンスのあった場面でハイリスクヤンキープレイを決めれば勝てましたが無理でした。
今振り返ると例え挑発を持っていなくともボルトロスを選出し、圧力をかけて10万地震ごり押しをすべきだったと思います。


VSみょんさん 
プテラ キリキザン サンダー ガブリアス マリルリ キノガッサ
f:id:bicho5296:20150616084502p:imagef:id:bicho5296:20150616084621p:imagef:id:bicho5296:20140622233749p:imagef:id:bicho5296:20140331025806p:image

デデドン(2回目)
メガプテラのSが速すぎて雨ルンパッパで抜けず、サーナイトで攻めようにもワイドガードを所持してたら何も出来ない。
勝ち筋は電磁波でフリーフォールを昇りか降りどちらかで痺れて失敗させるか、相手がルンパッパが最速スカーフランド抜きでメガプテラ以上の素早さだと勘違いしてもらうくらいしか無いと判断したが、しっかり決められる。
その後要所で痺れさせてラス1ガブを怯ませれば勝ちまでは行きましたが無理でした。



というわけで構築にはかなり自信がありましたが、1勝2敗でグループリーグを抜けることが出来ませんでした。
初戦は想定通りの動きが出来ましたが、その後見事に盲点の構築に続けて当たってしまい、見せあいの時点で負けていました。
構築はしっかり練りましたし、立ち回りに関しても大きなミスは無かったとは思いますが、他ブロックを見る感じピンポイントで苦手な構築に当たってしまったあたり「持ってなかったな」といった感想です。

1つ良かったこととしては、僕の構築を使ってくれたことねちゃんがジュニアで準優勝してくれたことですね。
ジュニア決勝戦とマスター予選1回戦が同時刻で全く見れなかったのが非常に残念ですが嬉しかったです。

初めての舞台で今までのポケモンバトルで最も緊張しましたが、楽しかったと思えますし、非常にレベルの高い決勝戦も見られたので満足でした。
この素晴らしい舞台にまた戻りたいという思いや悔しさをバネに来年も出場権を獲得し、今度は優勝できるよう精進していきたいと思います。
来年から社畜人生が始まり時間に不安はありますが、社会人でも頑張っているトレーナーも数多くいるので負けないよう、少ない時間でも努力していきたいです。

最後になりましたが、全国大会の会場やTwitterで応援してくださった方々、本当にありがとうございました!
特に、会場でいろんな人に声をかけてもらえてとても嬉しかったです。
また来年も会場で会いましょう!

2015-03-29

[ORAS全国ダブル] アジアカップ2015使用構築&簡潔レポート

アジアカップ2015
Rさん主催のネット予選を勝ち上がり2年連続出場してきました!
そして今年も予選全勝し、準決勝で負けてしまい3位と完全にデジャヴでしたw
構築は少し前から考えてて、かなり自信があったのですが、昨日説明会から帰ってきてPC付けるととんぽけオフ決勝でのしんさんが5匹被りを使ってあっ(察し)
その後ポップチャンネル見たらScarさんも5匹被り使っててチーンw
まぁサーナイトのトリルは強いからみんな同じこと考えますねw情報出まくってるから使い辛いかなー?っと考えたものの、そんなに育生してなくて別のパーティーも用意できてないし、ミミロップ使うかとかも考えましたがアレマッチ戦でほぼ勝てないと思ったので却下。
一応ボルトロス電磁波軸で戦うプランもあるのでそのままこれで出ました。



■使用構築■

f:id:bicho5296:20131208214749p:imagef:id:bicho5296:20150329232607p:imagef:id:bicho5296:20150329232721p:imagef:id:bicho5296:20150329232722p:imagef:id:bicho5296:20140915112141p:imagef:id:bicho5296:20141103010927p:image



ポケモン技1技2技3技4特性持ち物
バンギラス岩雪崩噛み砕く桁繰り守る砂起こし命の珠
モロバレルキノコの胞子怒りの粉エナジーボール守る再生力ゴツゴツメット
ボルトロス10万ボルト目覚めるパワー氷電磁波挑発悪戯オボンの実
ランドロス霊獣岩雪崩地震蜻蛉返り馬鹿力威嚇拘りスカーフ
ヒードラン熱風オーバーヒート大地の力守る貰い火防塵ゴーグル
サーナイトハイパーボイスサイコキネシストリックルーム守るトレース→フェアリースキンサーナイトナイト

現環境殆どのパーティーに電磁波や追い風が仕込まれているので、それらに強いトリックルームを軸としたパーティーです。
少数だが存在する純正トリパに対しては、こちらのポケモンのほうが全体的に速いのでトリル返しをすれば有利に戦えます。
相手によってはトリパでなくともSが遅くてこちらのアタッカーに強いポケモンが入っていたり、そもそもトリルが狙いにくいパーティーの場合、ボルトロスによる麻痺撒きで対応します。
構築が出来上がってから気付いたんですが、麻痺+トリルの形はWCS2013で日本を制したげべぼさんの「天地魔闘スタン」と同じであり、構成するポケモンも4体被りです。
そんな感じで相手に合わせてトリルか電磁波でS操作し、有利な盤面を作って殴っていくのがコンセプト。

語りたいことはいっぱいあって、mixiで範囲限定公開とかしてたんですが、殆ど他の方と書いてること同じなんで省略しますw
とりあえず、僕が昨日見たお二方との違う点のバンギラスだけ説明しますと、
・トリル下で重くなるヒードランに圧倒的に強く、ギルガルドにもまぁまぁ強い。
思考停止で打てる全体技の岩雪崩が強く、ハイパーボイスの通らない炎に抜群。
サーナイトが苦手とするリザードンY構築相手に蜻蛉返りから投げて天候を上書きすることができる。
といった理由が大きいです。
持ち物は、強化アイテムを持たせないとH振ったヒードランが確定にならず、格闘技で拘ると弱いので技変更可能な命の珠になりました。
これで一応ヒードランが高乱数メガガルーラが中乱数(砂込みでほぼ確定)、テラキオンが確定1発で倒せるようになり、ついでに雪崩や噛み砕くの威力もいい感じに上がります。
ちなみにSは電磁波軸で攻めることも考えてとても中途半端な個体値のものをわざわざ作りました。

他のポケモンは採用理由も構成もほぼ同じだと思います。
メガサーナイトを軸に組もうとすると大抵こうなると思いますね。
ちなみにヒードランオーバーヒートに関しては、苦手なギルガルドを一撃で落とすために採用していますが、身代わり貼られるともっと弱いし、命中も安定しないので前日に火炎放射に変えようと思っていましたが当日寝坊して忘れていました。



■簡潔レポート■

予選1戦目 Scarさん
ボルトロス ランドロス霊獣 エンテイ ガルーラ (ニンフィア モロバレル
サーナイト ランドロス霊獣 ヒードラン モロバレル

さっそく昨日サナバレル使ってたScarさんに当たってデデドン!
トリル警戒されてるだろうなーハイボ撃とっかなー?って迷ってトリルするも挑発されてしまい萎えましたがダメージレースで優位とって勝ちました。


予選2戦目 Chaosさん
クロバット ランドロス霊獣 リザードン ニンフィア (クレセリア テラキオン
サーナイト ランドロス霊獣 バンギラス モロバレル

見たところ完全に追い風軸だったので追い風に合わせてトリックルーム貼ってイージーウィンでした。


予選3戦目 Tsao Che Mingさん
ボーマンダ キノガッサ ギルガルド ロトム火 (ピッピ クレセリア
サーナイト ランドロス霊獣 ヒードラン バンギラス

ボルト軸で行こうかトリルで行こうか迷って結局初手ちょっと後悔。
しかし防塵ゴーグルで胞子を無効化しつつ(変更するのを忘れていた)オーバーヒートギルガルドを1キルし一気に有利に。
最後ロトムの10万で連続でバンギサーナイト麻痺して焦りましたがちゃんと動いて勝利。
この人が優勝したみたいで勝ったのが僕だけなのでちょっと嬉しいw


予選4戦目 ジュニオさん
レパルダス ゲンガー ピッピ マリルリ (ランドロス霊獣 サザンドラ
ボルトロス ランドロス霊獣 バンギラス モロバレル

2戦連続でピッピと当たるなんてどうなってんですかね?w
初手ボルトロスの型の豊富さ考えたら嘘泣き集中はし辛いかなー?と甘えたらそれされて即死。進化しなくても高乱数で死ぬらしいです。
辛かったけどいろいろHPギリギリで勝利。


予選5戦目 Kennyさん
クレセリア ローブシン (ヒードラン ニンフィア ガルーラ ボルトロス
ランドロス霊獣 モロバレル バンギラス サーナイト

あ、辛そうなパーティーだキッツ!って思ってたら、予選抜け確定してて情報を晒したくなかったみたいで初手降参されましたw


2年連続予選全勝(?)です。ウェイ


準々決勝 Cyrusさん
1セット
マリルリ パチリス メタグロス マンムー (リザードン サザンドラ
サーナイト ランドロス モロバレル バンギラス

サーナイトでトリル決めて胞子とハイボ通しまくって、切れるターンにランドロス出したり常に上を取るようにして勝ち。

2セット
リザードン マンムー マリルリ サザンドラ
ボルトロス ランドロス霊獣 バンギラス モロバレル

初手が若干リスクは伴うものの、マンムーが陽気スカーフだったとしてもこちらのランドが陽気の可能性もあるのに氷技で殴り辛そう、ボルトロスが最速珠だったらボルトを処理しないとリザードンが動けないということからランドロスマンムー蜻蛉返りで突っ込ませたら先制。
バンギ後出しして天候を握って岩雪崩通して勝ちました。


準決勝 はやと★さん
1セット
サザンドラ ランドロス霊獣 ギルガルド リザードン (ライチュウ テラキオン
サーナイト ランドロス霊獣 ヒードラン バンギラス

いきなりサーナイトが悪の波動で怯まされて結局何も出来ずに落ちる。
そのあともなんか悲報だった気がするが、雪崩で拘ったランドの前でバンギラスくんが大暴れして勝利。

2セット
ランドロス霊獣 ギルガルド リザードン テラキオン
同じ

2段階下がったランドの攻撃と強化アイテムのないギルガルドの攻撃は高確率で耐えるので初手ビビってサーナイトを守らせたのが1つ目の失敗。
あとは威嚇かければドランは動かせるのでバンギ→ランドに交替でドラン殴るのが安定なのに謎の一点読みをしてしまって失敗。
まぁ選出的に若干不利だった感はあるがそれが致命的で負け。

3セット
同じ
同じ

初手でトリルを貼りに行くが怯む。
その後もまだどうにか出来たかもしれないが、雑なプレイングが多くなってボロ負け。
あとから冷静に見直してみると、1〜2戦目の結果を見越してボルトロス電磁波軸に行ったほうが良かったと思う。
ライチュウにビビって出さなかったんだと思いますが、流石にマッチ戦で全試合同じ選出というのも特徴を生かし切れてないし、2戦目不利な立ち回りを強いられる場面が多かったのだから絶対変えるべきでした。
結果的には初手で動いてトリックルームを貼れれば勝てたと思いますが、もっとやりようがあったので反省ですね。



とまぁ、今年も準決勝で敗退してしまい、予選の結果を踏まえて3位でした。
良い結果ではありますが、去年悔しい思いをしたので今年こそ優勝したいと思って臨んだのに同じ結果でなんだかなあです。
明日からまたジャパンカップまでは研究と就活せっせと頑張りたいと思います。
応援してくださった方ありがとうございました!!

2015-03-08

第5回福井オフ 告知 [真皇杯 北陸予選]

2015年3月8日(日)に福井県福井市アオッサにて、ポケモン対戦会「第5回ポケモン福井オフ」を開催します。
今回のオフは非公式全国大会「真皇杯」の北陸予選として開催されます。
f:id:bicho5296:20150119180728j:image
真皇杯公式ウェブサイト
http://shinnouhai.web.fc2.com/index.html

よって、普段はシングル、ダブルバトル両方のルールを取り扱ってきましたが、今回のオフはシングルバトルのみを行います。
しかしそれではダブル勢の主催が物足りないのでサブイベントとしてダブルバトルも行う予定ですので、興味のある人はパーティーを用意しておいてくださいw
また、福井名物?カツ丼オフに関しては、今回は人数が多くなりすぎることが予想されるためオフの日程には入れませんが、美味しいのでお時間ある方は個人的にどうぞ。


無事大盛況で終えることができました!
参加してくださった方ありがとうございました!!


結果(Game8さんで書かせていただいた記事です)
https://game8.jp/matome/23149


●主催
 びちょ
 

●日時
 2015/3/8(日)
 14〜19時予定
 

 〜大まかな流れ〜
 13:00 開場
 13:30 受付開始
 14:00 開会式、自己紹介
 14:15 予選開始
(16:45 予選終了。落ちた人による裏ダブルトーナメント開始)
 17:00 決勝トーナメント開始
 19:00 閉会式
 19:30 希望者二次会へ

 ※参加人数によってタイムスケジュールは変更する可能性があります。


●場所
 福井県福井市アオッサ6F福井市地域交流プラザ研修室603, 602
(最初603に集合してもらい、予選ブロックによって部屋を分けます)
 URL http://www.aossa.jp/
 
 ※福井駅から見える建物です。徒歩1分程度。
  駐車場はアオッサ地下に30分100円、一日最大1000円であります。
  その他、駅前にもいくつか駐車場がありますが、福井駅からすぐなので電車をオススメします。


●参加費
 500円
 ※全て会場費など経費の割り勘、賞品代に回します。上限500円で、これより安くなる場合もあります。


●定員
 44人
 対戦参加者80人(スタッフ含む)
 ※部屋が狭くなるので見学は10人まで。また、見学者に椅子が出せない可能性もあります。

 

 
●持ち物
 ニンテンドー3DS系列
 ポケットモンスターオメガルビーアルファサファイアROM
 筆記用具


●対戦ルール
オメガルビーアルファサファイアでのシーズン1ランダムマッチレーティングのルールに則りシングルバトルを行います。
・一部の伝説・幻のポケモンを除いたポケモンが使用できます。
・レベル1〜100までのポケモンを3〜6匹、バトルボックスもしくは手持ちに入れて対戦します。
・レベル51以上のポケモンは、自動的にレベル50になります。

【使用できないポケモン
ミュウツーミュウルギアホウオウセレビィカイオーガグラードンレックウザジラーチデオキシスディアルガパルキアギラティナフィオネマナフィダークライシェイミアルセウスビクティニレシラムゼクロムキュレムケルディオメロエッタゲノセクトゼルネアスイベルタルジガルデディアンシー


※現在のレーティングバトル同様、参加できるポケモンは『ポケットモンスター X・Y』または 『ポケットモンスター オメガルビーアルファサファイア』の通常のプレイで捕まえたり、タマゴから生まれたり、ゲーム内で入手したポケモン、および『ポケットモンスター X・Y』『ポケットモンスター オメガルビーアルファサファイア』に公式にプレゼントされたポケモンに限ります。
条件を満たしているポケモンには五角形マーク(通称カロスマーク?)がつきます。この印がないポケモンの参加は認められません。
f:id:bicho5296:20140329003133j:image
五角形マーク(XY, ORAS産である証)

※五角形マークの有無に関しては予選終了後、対戦参加しないスタッフによって確認させていただきます。
 もし参加不可能なポケモンがいた場合は予選の成績を無効にし、反則負けとさせていただくことをご了承ください。


■対戦毎にパーティ(ポケモン・フォルム・技・持ち物)の変更は出来ません。
ポケモン・持ち物については重複禁止となっており、「こころのしずく」は、使用禁止。
■かくれ特性夢特性)については、オフ会の前日までに解禁された物のみ、使用可能。
■対戦中にメモ等は取っても構いませんが、第三者による対戦者へのアドバイス等は禁止。
スマートフォンアプリ・電卓などを用いてダメージ計算を行うことについては
 必ず対戦相手の方にその旨を伝え、合意を得た上で円滑に行うよう心掛ける。


 対戦形式は、まず複数の予選ブロックにわけ、成績優秀者が決勝トーナメントに進めます。
 ブロック数と、抜ける人数に関しては参加人数次第となりますので当日発表します。
 予選に関して、同じブロックで勝ち数が同じ場合は、
 遅刻の有無>直接対決>残数>勝った相手の勝数>じゃんけん
 で決めさせていただきます。


●賞品
 優勝者、準優勝者に、
 2015/3/29(日)に東京で行われる真皇杯本戦への参加権利、交通費援助

 ※交通費援助は法律に触れる危険性があるということで中止になりました。
  詳しくは真皇杯公式ウェブサイトをご覧ください。
  その代わり副賞として優勝者にはスタッフのドミナさん作の切り絵が提供されます。

 例(第4回賞品)
f:id:bicho5296:20150212005536p:image:w360
 


●注意事項、禁止事項
 1.オフ会の進行を著しく妨げるような行為、苦情が出る程の騒音を立てることは禁止とします。
 2.運ゲされても暴れたり、相手への誹謗中傷はしないでください。それがポケモンです。
 3.対戦中のリアクションは大いに結構ですが、相手の戦略を大声で暴露すること、
  決勝トーナメントで他の方の対戦を観戦中に能力値、技の暴露や助言することを禁止します。
  盛り上がることは良いことですし、ついつい喋ってしまいがちなことなので、
  多少は仕方ないことだと思いますが、あまりに酷い場合はペナルティを与えます。
 4.上記の行為が逸脱したと判断された場合、主催側より退室して頂く場合がございます。
 5.オフ会で貴重品の紛失が発生しているため、
  貴重品の管理は各自しっかり行ってください。オフ側は責任を取れません。
 6.事前連絡なく遅刻した場合、多少の遅れならば対戦に参加できますが、ほかの試合が
  全て終わっているにも関わらず遅れた人だけ未消化試合がある場合は
  残りの試合を不戦敗とします。
 7.改造ツール等によって不正なデータのある3DS・ソフトでの参加を禁止します。
  正規プレイで入手出来ないポケモンを使用した場合、その時点で失格とします。
  その場で判断することは不可能ですが、通常プレイで可能なポケモンでも
  改造ツール等によって得られた個体は使用しないでください。
  また、出処不明なGTS産などに関しては自己責任で事前にしっかり確認してください。
 8.ゴミは各自お持ち帰りください。
 9.予選中は対戦消化を最優先としてください。
10.会場で起こったトラブルについて主催は一切の責任を負うことが出来ません。
11.真皇杯公式ウェブサイトも1度よくお読みください。
  http://shinnouhai.web.fc2.com/about.html



●サブイベント
 予選終了後、部屋が片方空いてしまうということで、残念ながら予選落ちになってしまった人の中の希望者でORAS全国ダブルの大会を開きます。
 ルールはランダムマッチレーティング準拠ですが、XY,ORASで再現可能個体であれば五角形マークの有無は問いません。
 (※「ぜったいれいど」を覚えたスイクン特性「まけんき」のボルトロスなどは参加できません。) 
 時間はそれほどないので最初からトーナメントの1発勝負の予定です。
 ダブルバトルが好きな人や、シングルバトルに自信がない人はパーティーを用意しておいてください。



●二次会について
 あらかじめお店を予約して、食事会を行い交友を深めたいと思います。
 同じ趣味を持った人たちの飲み会は楽しいので、
 時間とお金に余裕のある方は是非お越し下さい。福井駅周辺で料金はお一人3500円です。
 お酒を飲めない方は事前に連絡していただければ安くできるかもです。
 http://r.gnavi.co.jp/r212305/



●参加申請
 以下のテンプレを利用し、この記事にコメントお願いします。
 募集開始は2015/1/21の21:00からとします。それより早く書かれた申請は無効です。
 
 代理申請も可能ですが、1つのコメントに3名まででお願いします。
 初対面の人でも交流しやすいよう、名札を作成予定です。
 対戦会のキャンセルについては前日まで、二次会のキャンセルは3日前まで承るのでお気軽に(´∀`)

 真皇杯公式ウェブサイトにも記載されていますが、ハンドルネームは他の予選、本選で変更することは出来ませんので最も良く使っているものをお願いします。


  [ハンドルネーム]
  [注意事項・禁止事項は読みましたか?]
  [二次会]
  [twittermixiskypeなどの連絡取れる手段]
  [その他一言]

【記入例】
  [ハンドルネーム] びちょ
  [注意事項・禁止事項は読みましたか?] はい
  [二次会] ○ 
  [twitter] @bicho_5296
  [その他一言] アジアカップと真皇杯本戦が日程被るなんてこんなの絶対おかしいよ!


今後、福井オフについて何か新しい情報があるときは
こちらのTwitterアカウントで呟きますので、是非フォローお願いします。
何か質問があるときもこちらに。
びちょ@bicho_5296

もしこの記事にコメント出来ない等といった場合はびちょのTwitterアカウントへのリプでもおkです。
ただし、気づかないことも有り得ますので出来るだけ記事にコメントお願いします。



●参加者リスト

びちょ ○(主催)
すたみ (スタッフ)
こばっち ○(スタッフ)
ピンク ○(スタッフ)
きゅーぴー ○(スタッフ)
るりと (スタッフ)
れみぃ
べこにゃん
ゆっこ 
りん ○
――――10――――
おーしも
フィヨルド
くりぷとん
ジン 
スバル 
エンドー
えるちき ○
AS
ウヌャニュペェィギュゥリュ星人 ○
ぱふ ○
――――20――――
シュガ ○
ittkn 
オルフェ
ふくい ○
NERO ○
おわころ
タプヲ 
おきよ 
ひさ ○
なかまさ ○
――――30――――
いぬぼうざき
ひゅーず 
ココナッツ ○
たいやき@
浜崎
ゴウ
ひつぎ
し 
ガイ ○
きの
――――40――――
イズミ
がれきん ○
かぬー
じょん
ろみんぐ
しのこ ○
りょたを ○
でこ ○

mgz
――――50――――
もうふ
たこやき
いっぱしのオタク
もなか
かるび
ポケモン委員会
しゃむ ○
ジェット
ウガリ
とよつ
――――60――――
モンメンマン
はっぴー
ぶらっく
はるも
あすか
EX
ごんべえ
ムゲン
たねお
ちょみー
――――70――――
くーるじー
とらのあな
cloudia
VAN
りく
亀鳥




―見学―
ドミナ ○(スタッフ)
ゆーと ○
べろりんこ
ぶるー

2015-03-02

[ORAS全国ダブル] アイドルビート

f:id:bicho5296:20150302030718j:image:w640


メガミミロップを主軸にしたとても可愛いビートダウン構築です。
ORASで新たに加わったメガミミロップの特徴として、A136S135の高速高火力、そして特性肝っ玉とタイプ一致のノーマル格闘による広い攻撃範囲を持っています。
加えて、速いSからのゴーストにも効く猫だまし、アンコール、おさきにどうぞ、フラフラダンスなど補助技も優秀です。
しかし、耐久面は心もとなく、返しの攻撃でわりと簡単に落ちてしまいます。
また、範囲は優秀とはいえ火力はちょっと強い程度なので、威嚇かけられたら厳しかったりとエース運用はできません。
そこで、ミミロップで猫+アンコールによる起点作りと隣のポケモンに足りない打点を確保するといった補助の形で構築を組みました。そうしたら何故か可愛いポケモンばかりが集まりました(笑)

可愛いは正義!!


ポケモン技1技2技3技4特性持ち物
ミミロップ猫だまし恩返し飛び膝蹴りアンコール柔軟→肝っ玉ミミロップナイト
ニンフィアハイパーボイス寝言  フェアリースキン拘り眼鏡
マリルリアクアジェットじゃれつく腹太鼓守る力持ちオボンの実
パチリスこの指とまれほっぺすりすり怒りの前歯守る逐電光の粉
ファイアローブレイブバードフレアドライブ剣の舞守る疾風の翼鋭い嘴
ボルトロス霊獣10万ボルト目覚めるパワー氷悪巧み守る逐電命の珠

■概要■
初手ミミロップニンフィアor積みポケモンを並べて展開していく。
選出時は相手を見て、フェアリー耐性が薄いならミミロップニンフィアで猫ハイボを通していく。
ガルーラニンフィアでよく言われる「両守るされるとアドが取れない」という点もミミロップではアンコールでハメられるのでカバーできている。
ハイパーボイスの通らない鋼に対してギルガルドであろうが格闘技が通るところも強み。
高レート帯、というかある程度しっかり構築を組んでいる人だとハイパーボイスへの耐性はしっかりしているパーティーが多いのでそういった相手にはニンフィアは選出しません。

殆どのパターンはミミロップ+積みアタッカーです。
相手を見て、モロバレルなどがおらずマリルリを通しやすそうならミミロップマリルリ
全体的に遅いポケモンが多かったり、マリルリを意識してきそうな相手にミミロップボルトロス
あとは後発で出すことのほうが多いですが、リザバナとか相手に初手からミミロップファイアローを並べたりします。
どの選出でも、初手はほぼ猫だまし+積み技。
ミミロップは初手で最悪死んでも構わないので、隣のポケモンが邪魔に感じる相手を優先的に止めにいきます。
一度積みアタッカーを作ったら、あとはガンガン殴るか、状況に合わせて守りながら隣にパチリスを並べて攻撃を被弾させないようにしたりなど立ち回ります。
1度場から積みアタッカーが消えてしまうと、また次の攻撃を用意するのが大変なので、できるだけ場に1匹置いておくようにします。
相手にとって脅威なアタッカーが場にいれば、相手はそれを処理するしかなくなるので、処理しているうちに隣が積めるといった「ダブル式積みサイクル」を目指します。
守りを一切考えていない構築なので、とにかく相手を崩せるようガンガン積んで1発で倒していきましょう。


■個別解説■

f:id:bicho5296:20150302212802p:imageミミロップミミロップナイト
141-188-114-x-116-205(メガ時)

唯一のメガ枠で確定選出枠。しかも先発固定。
良く言えばどんな相手にも先発で出して腐ることはまずないです。
ノーマル格闘の打点を通せればそれはそれで強いですが、基本は圧力をかけながら隣の積みアタッカーのサポート。
守りを考えていないパーティーなので、出来れば交替出しはしたくないですが、威嚇が入って火力がないときは、出し直せばまた猫だましもできるので素直にひっこめます。
技は起点を作るため猫だましとアンコールが確定。
あとは、おさきにどうぞや、積んだあとのフラフラダンス守るもそこそこ強そうではありますが、素直にノーマル格闘の打点を確保しました。
格闘技は飛び膝蹴りが1番しっくり来ます!
というのも、けたぐりではせっかく打点を持てるギルガルドが軽くてあまりダメージが入らないことと、最も打ちたい相手であるメガガルーラが高乱数1発(耐久振ってれば更に怪しくなる)という問題があるからです。
飛び膝蹴りだとギルガルドシールドフォルムも最低乱数以外1発、メガガルーラは威嚇を受けても低乱数1発(猫だまし当てておけば確定)であったり、普通の等倍のポケモンを大きく削ることができてとても強いです。
ダブルバトルは殆どのポケモンが守るを持っていて、守られると体力が半分削られる飛び膝蹴りはリスクが高い技のようにも思われますが、ミミロップはアンコールを持っているので相手は簡単には守ることができません。
もし守られてしまったら体力が半分削られますが、次守るでアンコールされるか交替しかなくなるので、隣の積みポケモンの起点が作れます。
そもそも、横にマリルリとかいるのに守ってる余裕なんてないですしねw
特性肝っ玉で、ゴーストタイプで受けられることもないので安心です。外しだけは勘弁してください。でも可愛いから許す。


f:id:bicho5296:20140915112142p:imageニンフィア@拘り眼鏡
191-x-111-162-150-80

ミミロップと攻撃範囲の相性が良いハイパーボイスが打てるポケモン
ガルーラニンフィアでも有名な猫ハイパーボイスに加えて、こちらはアンコールまであるので両守るを許さずハイボを通しやすいです。
1匹で回答になれるはずのワイドガードギルガルドも膝で吹っ飛ぶのが魅力。
配分は、Sサポートのない構築(ほっぺすりすりはありますが)であり、初手ガルーラには精神力の可能性を考えできれば猫を打ちたくないのでミミロップの前でも強気に動かされた場合でも行動するため捨て身タックル耐えまで振りました。
技は殆ど初手に出してハイパーボイスを撃つ場合以外選出しないので、それならまだバレル対策にもなる寝言の技2つ構成のほうがマシだろうと思いました。


f:id:bicho5296:20140331025803p:imageマリルリ@オボンの実
204-112-101-x-101-73

メインエース。ミミロップマリルリを出せる相手が1番イージーウィンしやすい。
猫+太鼓が分かりやすく強く、ボルトロスなど電気タイプだけでマリルリを見ようとしているパーティーには2ターン目ミミロップ交替パチリス&守るからこの指ジェットしてれば勝てます。
マリルリは、積んだところで単体しか殴れないポケモンなので全抜きというのは難しいですが、A+6マリルリで相手のヘイトを全てマリルリに向けさせることができるので、腹太鼓が成功すると簡単に横で別のポケモンの積み技が決まります。
返しで落とされそうでも、別の積みポケモンの苦手な相手を落としながら退場すれば無償で次の積みポケモンを作れますし、攻撃の手を緩めません。
水の通りが良さそうだとか、対策が1枚くらいで薄いと見える相手には積極的に先発で出していきたいポケモンですね。


f:id:bicho5296:20141227035928p:imageパチリス@光の粉
167-65-134-x-111-115

この指とまれでエースの積みや、積んだあとも守るポケモン
普通ならこの役はモロバレルに頼むのが1番耐久力やタイプ面で安定していることが多いのですが、この構築はミミロップをはじめファイアローに弱すぎたので、飛行耐性が欲しい。
また、トゲキッスだと横にマリルリファイアローを並べたとき電気が一貫してしまい使い辛そうだったので低種族値に目を瞑ってパチリスになりました。
しかし特性逐電での電気無効、めざ氷等倍、ついでに軽くて草結びも怖くないとボルトロスには滅法強いです。
技は、この指と守るが確定で、残り2つは色々候補がありますが、相手を先制技圏内に入れやすい怒りの前歯が確定。
最後は、手助けかほっぺすりすりで迷いましたが殆どの場合積み攻撃を耐えるポケモンが少ないので、霊獣ボルトの攻撃を通しやすくしたり、マリルリがじゃれつくを撃てる範囲を広げるほっぺすりすりになりました。手助けでも強いと思います。
あと、候補にプラズマシャワーという技があり、これは逐電コンビのボルトロスパチリスと並んだ場で使うとめちゃくちゃ強いのではないかと思いましたが、ほぼ対ガルーラ専用技になり、ガルーラは悪巧み積めていれば10万ボルトで一撃で落とせるので却下でした。
スキンハイパーボイスにも対応してたら間違いなく採用でしたねw
持ち物はオボンの実をマリルリに取られていて、他の候補にはゴツゴツメット、食べ残し、メンタルハーブ、ラムの実あたりが考えられますがワンチャンス残せる光の粉にしました。
理由としては、構築的にゴツメの定数ダメにあまり魅力を感じない。食べ残し回復が生かせるほど生存できる耐久力がない。挑発を受けても前歯とほっぺで最低限なにかできる。麻痺らないので催眠対策にしか使えずあまり受ける機会がない。
ならば低種族値をカバーするため全部避けてしまえばいいやという発想で粉にしました。
ピクシーでもお馴染みですが避けるこの指要因は反則的に強いですw挑発も避ければ問題ないw


f:id:bicho5296:20140725231448p:imageファイアロー@鋭い嘴
185-146-91-x-89-147

マリルリの通り辛い相手、特に対策の筆頭として挙げられるモロバレルに強い積みアタッカー
剣の舞はあまり使われていませんが、こいつが積めば技の威力のおかげもあってマリルリの太鼓ジェットとほぼ同火力が出せます。
それになんといってもファイアローの剣の舞は読まれにくいのでかなり使いやすかったです。
他の積みアタッカーと違い、炎タイプを持っていてハイパーボイスや熱風などの全体技の前でも動きやすいので結構積む機会はあります。
しかし、問題点として攻撃の反動で勝手にアホみたいに消耗していくので全抜きはまず無理です。
大切に扱うため羽休めを覚えさせる選択肢もありましたが、流石に攻撃技がブレイブバードだけではファストガードの前に完封されたり、鋼タイプを殴りたい場面もたまに出てくるのでフレアドライブにしました。
そんなわけで配分はもちろんHAぶっぱ。持ち物鋭い嘴は、オボンも珠も取られているからの一見余りものにも見えますが、実は1番合っています。
というのも、火力がマリルリの太鼓ジェットとほぼ同火力(ちょい低い)くらいなので2upブレバでメガガルーラ乱数だったりするのをカバーしたり、何より威嚇持ちの霊獣ランドロスが、威嚇を受けたA1up状態かつ嘴の1.2倍補正で最低ダメージ164なのでH4振りの165は最低乱数以外1発。少し耐久に振られていても乱数で持っていけたり、猫だましなどを当てておけば確実に持っていけるメリットがあります。
このことはあまり知られていないおかげか霊獣ランドロスはほぼつっぱって雪崩を撃ってくるのでブレイブバードで返り討ちにできます。
また、1up状態つまり1.5倍ということなので、威嚇を受けて積めていないときでも急所が出れば突破可能とワンチャン残しているところも面白いですねw
といった理由で火力アップアイテムは必須。そして、反動で勝手に消耗していくので珠の被ダメが本当に馬鹿にならないので鋭い嘴(プレート)が最も合っていると言えるでしょう。


f:id:bicho5296:20150302222221p:imageボルトロス霊獣@命の珠
155-x-90-197-100-168

マリルリファイアローの2枚エースでは、相手の高耐久電気ポケモンであるサンダーやタイプが優秀な水ロトムを崩せないため、それらに強いエースが必要でした。
そこで、電気無効であり、元々高火力なのに悪巧みを積むことでとんでもない火力になる霊獣ボルトロスを採用。
電気タイプで、相手のファイアローにもそこそこ耐性があり、突破が難しいメガボーマンダにも攻守両方の面で強いです。
メガガルーラよりも1速い素早さと、珠10万ボルトであの耐久ラインでも普通に半分以上削る火力があるので悪巧みを積めばこいつもほとんどのポケモンワンパンできます。
特殊耐久がくっそ高いニンフィアはH振ってると低乱数1発くらいなので気を付けましょう。
あとC+2めざめるパワー氷で流行りのモロバレルもH振りとD少しくらいなら1発です。
特殊火力で1度積めば威嚇で邪魔されないところも使いやすいですね。
マリルリファイアローが初手に電気タイプを呼びやすいので、ミミロップで邪魔なほうに猫打っておけば大抵積めますが、ここで難しいのは霊獣ランドロスです。
こいつもミミロップファイアローを見て高確率で初手に出されるのですが、がんつっぱ岩雪崩を撃たれるとかなり面倒です。
スカーフの可能性もそこそこ高い霊獣ボルトロスが相手にいて、更に猫だまし要因まで並んでいるのだから、ランドロスがスカーフ持ちなら普通ひっこめると思います。
何故なら1ターン目から霊獣ランドロスを失ってしまえば以後ミミロップに威嚇を入れれず、上から殴るポケモンもいなくなるし、まだいるかどうか分かりませんがファイアローにもかなりきつい立ち回りを強いられます。俺ならまず温存させますね。
しかし、それにも関わらずいきなりスカーフ岩雪崩で怯ませにくるチンパンもそこそこいるのでこちらの立ち回りが安定しないのが悩みです。
チョッキなら耐えるから動いてくるのもわかります。まぁチョッキだとボルトロスより遅いから次落とせばいいだけなのでこちらは動かれても問題ありませんが。
ちょっと話が逸れてしまいましたが、スタンにも結構刺さりやすく選出機会も多い素晴らしいポケモンです。
おっさんで可愛くないため構築で浮いてる存在なのが悲しい。


■雑感■
防御面を殆ど考えていない超攻撃型パーティーで、やってることはシングルの積みサイクルに近い「ダブル式積みサイクル」とも言える中々珍しく面白い構築が組めたと思ってます。
なんか知らんけど可愛いポケモンが多く入ってきて華やかになって使ってて楽しいですw
パターンに持っていけば高種族値伝説が揃ったスタンパ相手にもイージーウィンを狙いやすくはあるのですが、初手のボルトロスランドロス対面など、普通に考えれば引くから無視して積んだら雪崩されました怯みましたなどチンパンプレイに弱いところがあるので安定はしていません。
INCでこの構築を試していましたが、2日目まではやりたいことやってれば普通に勝てて17-3でレート1690くらいあり、3日目も最初は勝てて1750くらいまで行きましたが、何故か最後にチンパンジージャングルに迷い込み、ハイリスク行動を通されまくって連敗し24-6で多分1700切りました。
素早いポケモンや先制技を多く採用していて、急所事故などを起こされる心配がなくやりたいこともしっかり決まっているので強い構築ではあると思うのですが、結局上の例のような最初のチンパンプレイに弱いところが大きな欠点です。
一度パターンに入ればあとは全て安定行動で勝てるんですけどね。
まぁ可愛いことが何よりの魅力なので、女の子や自称JKの人たちに是非お勧めしたい構築ですw

2015-01-26

第15回富山オフ レポート

2105/1/24に富山県高岡市で開催された第15回富山オフに参加してきました。
ルールはORASレーティング準拠のシングルとダブルとマルチ。
参加人数はシングル25人程度、ダブル30人程度でした。

富山オフは第12回を3種目全勝の完璧な優勝。第13回はその反動で出禁予定が被って不参加、第14回はシングル3位ダブル優勝マルチ準優勝の総合優勝と2連覇中だったので、今回もダブル優勝&総合優勝で3連覇を目指していましたが、ダブルが運悪く物凄く相性が不利な相手に当たってベスト8止まりで総合も3位と不甲斐ない結果に終わってしまいました。

パーティーは今後も使う可能性が高いので詳細は伏せますが、簡単なレポートだけ書いておきたいと思います。



■シングル■

使用パーティー

f:id:bicho5296:20140310230217p:imagef:id:bicho5296:20141227043750p:imagef:id:bicho5296:20150126182141p:imagef:id:bicho5296:20150126182138p:imagef:id:bicho5296:20150126182140p:imagef:id:bicho5296:20141221233852p:image


予選リーグ

4ブロックに分けて2位までが決勝進出。
6人グループで3勝2敗。
3勝2敗が4人くらい?(曖昧)いたけど残数優先ルールで、僕とはるもさんが同率トップで直接対決勝ってたから1位抜け。
ピクシーで詰ませた気になってたらまさかのマリルリが滅び持ちで負けたのはびびった。
全体的にシングルに慣れていなくて選出が怪しい試合が多かった気がするから真皇杯予選までにはそのへんしっかりしたい。


決勝トナメ

1回戦 てるもすさん
相手がノオーグレイシアで全体的にバシャーモが刺さっているから選出したのだが、ノオー相手に交替出ししたタイミングで草結び急所で半分削られからの飛び膝蹴りをグレイシアに交替受けされ雪隠れで膝を割って何も出来ずにバシャーモ死亡。
負けた臭かったけどピクシーが零度を3回避けて勝利。

準決勝 サイマルさん
いつも通りのユキトドクレッフィメタモンみたいなやつ。
先発クレッフィに対しナットレイを合わせ、電磁波で即痺れを引くも威張られたあとは動いてSの下がったジャイロボールで一撃で落とす。
その後出てきたトドゼルガ絶対零度1発でナットレイが突破されるも、バシャーモ出して守るが怖かったが身代わり貼られたりアンコールされるのが最悪だったため強気に膝を2発当て突破。
最後のメタモンも裏のピクシーで受けて小さくなって膝を割らせて勝利。

決勝 EXさん
選出でマンダを通せば勝ちに見えるもののほかに出せるものがないので迷った挙句カバライコウマンダ選出。
カバがバナの前で眠り粉を避けるか眠りターン最長を引かなければ起点を作れて勝てたっぽいが眠り続けて死に、マンダが蓄積+アローのブレバで落ちて負け。


準優勝でした。
シングルは前回3位だったからやったぜ。



■ダブル■

使用パーティー

f:id:bicho5296:20141103010929p:imagef:id:bicho5296:20141103010930p:imagef:id:bicho5296:20140310230216p:imagef:id:bicho5296:20141103010925p:imagef:id:bicho5296:20140622233747p:imagef:id:bicho5296:20140725231440p:image

やっぱりメガバナは俺の相棒です。


予選リーグ

5ブロックに分け2人抜け。トナメは1位の人と2位の中で最も成績良い人がシードみたいな。

5勝0敗残数18



残数を3-4-4-4-3残すという完璧な勝利。
サイマルさんのアロードーブルガルーラマリルリを完璧に倒したのが気持ちよかった。

決勝トナメ

1回戦 すーさん
最速神秘クレセの前にフシギバナが無力化し、更には相手のフシギバナが俺がカロス時代に使ってた速い配分で眠り粉でボロボロにされ完敗。
クチート選出してれば多分勝てたから、自分のフシギバナへの信頼による「出し辛くないならとりあえずフシギバナ選出」の癖を✝悔い改めて✝いかないと駄目みたいですねと反省。

自信あったダブルがベスト8止まりで絶望。
まぁ最速神秘クレセなんて殆どいないからへーきへーき!



■マルチ■

前回ニャオニクスでねこのてダークホールで暴れてたら当たった相手がみんなヤミラミ入っててメガかそうでないかは知らないけどダークホールを打ち辛くなっててきとーな裏選出したら2回戦負け。



総合はサイマルさんに2ptだけ負けて3位。うーんこの



対戦のほうはイマイチな結果に終わってしまいましたが昼休みとか対戦の合間にいろんな人とお話ししたのが楽しく充実していました。
次回までには僕もサワムラー11に参加できるように育成したいですね。
二次会は最近ニートになってお金がないから節約して帰りましたが何やら恋愛話が盛んだったらしく面白そうでした。