スマートフォン用の表示で見る

ご都合主義

一般

ご都合主義

ごつごうしゅぎ

「設定の後付け」「伏線の無視」「できすぎの偶然が重なる」など、キャラクターのパーソナリティや世界観を無視して製作側の都合で物語を進行させるような作劇法を批判する表現。

確固たるポリシーを持たず、その場の成り行きで方針を決める等、より一般的な意味では「日和見主義」と言う。