スマートフォン用の表示で見る

カブ

キーワードの候補

4件

一般

カブ

かぶ

本田技研工業が世界に誇るオートバイ(バイク)。ビジネスバイクの代名詞である。

街乗りにおいても燃費50km/lをクリアし、水没したバイクを引き上げた後キック一発で始動したなど、数々の伝説を残す。

昭和33年に初代モデルのC100型が発売。空冷4ストロークの50cc単気筒エンジンを搭載し、優れた経済性と耐久性から瞬く間にヒット車種となった。以降、昭和41年にエンジン弁機構をOHVからSOHCへの変更を伴うモデルチェンジから派生モデルの追加、21世紀に入ってからは燃料供給をキャブレターからインジェクションへの変更など機構の改良は多岐にわたるが、基本的な設計は初代モデルの発売から50年以上経った現在でも大きく変わっていない。

平成24年にモデルチェンジされた現行モデルからは、中国の工場で現地生産されている。

現行ラインアップ

これまでのラインアップ

TVバラエティ「水曜どうでしょう」では、番組の企画で大泉洋鈴井貴之の2人が度々乗っている。*2

また、そのせいか「ハウルの動く城」で大泉が演じたキャラクターの名前は、カカシの「カブ」である。

リスト::オートバイ

*1日本郵政向け仕様車

*2東日本縦断、西日本縦断、ベトナム縦断

カブは、日本卓球協会ならびにその傘下の組織が主催する硬式卓球大会において採用されている、年齢別種目のひとつで、年齢層としてはホープスより一つ下のクラス。

参加資格は、男子、女子の性別ごとに、小学4年該当年齢以下。

カブより参加資格年齢が下の種目もあるが、あくまで参加資格は「〜該当年齢以下」とされているので、たとえば小学低学年以下でもカブにエントリーすることができる。

1986年度までは「ホープス・ミニ」という呼称だったが、1987年度より現呼称となった。

関連キーワード

カデット ホープス バンビ

一般

カブ

かぶ