スマートフォン用の表示で見る

ガソリンエンジン

一般

ガソリンエンジン

がそりんえんじん

ガソリンを燃料とするエンジン。

蒸気機関や、あるいはディーゼル油(軽油)を燃料とするディーゼルエンジンなどと対比して使われる語。

ロータリーエンジンなどもあるが、通常はレシプロエンジンである。

軽量で高出力のパワープラントを作りやすいので、航空機自動車などに用いられ、大発達した。

反面、大型化には不向きな面もあり、大型車や船舶用などではディーゼルエンジンに一歩譲る。