スマートフォン用の表示で見る

シソ

シソ

しそ

紫蘇シソシソ属の一年草。刺身のつまや薬味、漬物の香り付けなど、和食にはなくてはならない。

水もちがよい土を好む。赤玉土腐葉土で土を作るのがよい。

タネは春まき、4-5月から。発芽適温がセ氏25-30度と高温を好むので、気温が十分上がってからタネをまく。前年に育てていた場合は、こぼれダネから自然に発芽することもある。土はかけなくてよい。多めにまいておき、間引きを兼ねて芽じそや若じそを楽しむのもよい。

苗は日当たりのよい場所で育てる。成長すると葉が増えてくるので、下にある大きな葉から順に収穫する。

花は8月下旬から9月。数花咲いたところで摘むと穂じそとしていただける。