スマートフォン用の表示で見る

フォーク

キーワードの候補

3件

音楽

フォーク

ふぉーく

元来は

伝統的なアコースティック音楽。ルーツはカントリーソングだが、やがてボブ・ディランなどの登場で、1950年代末頃から1970年代までの時代を象徴するひとつの大きな音楽の潮流となった。

日本のフォークソング

1960年代にPPMなどのコピーから始まる。

そして岡林信康を象徴とする反資本主義反戦争・反差別等のメッセージを持つ音楽として、既存の商業音楽とは別個に成長。時代の若者の言葉を代弁するものとなる。

しかし1970年大阪万国博覧会開催などによる日本経済急進の中で、社会的メッセージよりも個人の心を語る曲が増えはじめ、やがてその多くはニュー・ミュージックと呼ばれるようになり、商業的な音楽の中に組み込まれていった。(→ ニューミュージック

一般

フォーク

ふぉーく

fork

食べ物を刺す形をした食器。また、その形状に似た形をしたもの全般を指す。

フォークリフトフォークボール