スマートフォン用の表示で見る

ロバート・ダウニー・Jr

映画

ロバート・ダウニー・Jr

ろばーとだうにーじゅにあ

Robert Downey, Jr.

俳優、脚本家、監督、プロデューサー

略歴

映画監督ロバート・ダウニーの息子で、父の監督作品にて1970年に子役としてデビュー。高校を中退して役者としての道を進み、テレビの『サタデーナイト・ライブ?』で注目を浴びる。その後ジョン・セイルズ作品などインディーズ系映画で頭角を現し、1992年にはチャップリンを演じた『チャーリー』でアカデミー主演男優賞にノミネートされるなど、役者としても順調にキャリアを積んでいくが、麻薬問題で度々の挫折を味わう。2001年には、麻薬問題を起こしてヒロイン、アリーの恋人役だった『アリー・myラブ』も降板。最近は麻薬から脚を洗い、『アイアンマン』の世界的大ヒットや『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』でゴールデングローブ賞候補になるなど、再び注目が集まっている。

主な作品