スマートフォン用の表示で見る

延暦寺

一般

延暦寺

えんりゃくじ

比叡山一帯を境内に持つ、天台宗の総本山。

788年に最澄が一乗止観院として創建し、823年延暦寺の寺号を賜った。

境内は東塔・西塔・横川の三地域に大きく分かれている。

東塔(とうどう)

国宝の根本中堂を中心とする地域。延暦寺発祥の地。

西塔(さいとう)

釈迦堂や常行堂・法華堂が並ぶ通称「にない堂」などが有名。

横川(よかわ)

横川中堂を中心とする地域。横川中堂は1971年に再建されたもの。西塔から4キロほど離れている。

目次
  • 延暦寺とは
    • 東塔(とうどう)
    • 西塔(さいとう)
    • 横川(よかわ)