スマートフォン用の表示で見る

看護

一般

看護

かんご

infoseek大辞林より

傷病人などの手当てをしたり、世話をしたりすること。看病。

「怪我人を―する」「―に当たる」

http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%B4%C7%B8%EE&sm=1&pg=result_k.html&col=KO

バージニア・ヘンダーソンによる定義

病気あるいは健康な人をケアするにあたっての看護師の独自の機能とは、彼らの健康状態に対する彼らの反応を査定し彼らがもし必要な力、意志あるいは知識を持っていれば手助けされなくても行えるであろう健康あるいは回復(あるいは尊厳死)に資するこれらの行為の遂行を援助すること、そして彼らができるだけ早期に部分的あるいは全面的な自立を得るような形でその援助を行うことである

ICN(国際看護師協会)による看護の定義(簡約版)

看護とは、あらゆる場であらゆる年代の個人および家族、集団、コミュニティを対象に、対象がどのような健康状態であっても、独自にまたは他と協働して行われるケアの総体である。看護には、健康増進および疾病予防、病気や障害を有する人々あるいは死に臨む人々のケアが含まれる。また、アドボカシーや環境安全の促進、研究、教育、健康政策策定への参画、患者・保健医療システムのマネージメントへの参与も、看護が果たすべき重要な役割である。

http://www.nurse.or.jp/kokusai/icn/dfnsshort.html