スマートフォン用の表示で見る

紀州鉄道

地理

紀州鉄道

きしゅうてつどう

[英] Kishu Railway Co.,Ltd.

紀州鉄道株式会社は、東京都千代田区に本社を置き、和歌山県御坊市に路線を持つ中小私鉄

鉄道路線は御坊駅西御坊駅2.7kmのみで、かつては「日本一のミニ私鉄」を名乗っていたが、千葉県芝山鉄道2.2kmにその座を奪われてしまった*1

2010年時点において定期運用でLE-Carシリーズを使用している唯一の私鉄となっている。

なお、主力事業は不動産・ホテル事業であり、全国に「紀州鉄道」を名前に冠したホテルがある。

事業概要

  • 会員制リゾート事業
  • 総合リゾート事業(ゴルフ&スキーの総合リゾート)
  • ホテル事業
  • 分譲別荘事業
  • 鉄道事業
  • トラベルサービス事業

略歴

1928年(昭和3年)に御坊臨港鉄道として開業。1934年(昭和9年)に御坊駅日高川駅3.4kmが全通した。しかし、開業当初から経営は苦しく、災害モータリゼーションによって廃止の噂が流れるようになった。しかし、1972年(昭和47年)に東京の磐梯電鉄不動産が御坊臨港鉄道を約1億円で買収。1973年(昭和48年)1月、「紀州鉄道」に社名を変更した。これは、「鉄道会社不動産部門」という信用を得るためと言われている*2。それ以来、鉄道部門の経営状態は依然として良くないものの、廃止されるとのの噂は全く出ていない。1989年(平成元年)の西御坊駅日高川駅0.7kmの廃止、全列車のワンマン化、「学門駅入場券」ほか記念切符・記念グッズの販売など、鉄道部門での努力も行われている。

駅一覧
御坊駅学門駅紀伊御坊駅市役所前駅西御坊駅

御坊駅で、JR紀勢本線きのくに線)と接続している。

*1:但し、芝山鉄道は60km以上もある京成線に乗入れているので、芝山鉄道をミニ私鉄と呼ぶのには、この文章の記述者には抵抗がある。

*2:なお、磐梯電鉄不動産は、福島県川桁〜沼尻に鉄道路線を持っていて1969年倒産、廃止された磐梯急行電鉄の旧経営陣が設立した会社である。