阪急阪神ホールディングス

一般

阪急阪神ホールディングス

はんきゅうはんしんほーるでぃんぐ

阪急阪神ホールディングス株式会社

英文表記:Hankyu Hanshin Holdings, Inc.

阪急電鉄阪神電気鉄道という関西の大手私鉄2社を擁する「阪急阪神ホールディングスグループ」の中核となる純粋持株会社

傘下の中核企業は以下の4社である。

沿革

2005年4月1日、(旧)阪急電鉄阪急ホールディングスに商号を変更し、鉄道をはじめとする従来の事業を新しい(現在の)阪急電鉄に引き継いだ。

その後阪急ホールディングス阪神電気鉄道の経営権も取得し、2006年10月1日には株式交換により阪神電気鉄道の完全子会社化を実施した。これに伴い、商号を現在の阪急阪神ホールディングスに変更した。

戦時中の国策により多くの鉄道会社合併し、戦後その一部が分解することで現在の大手私鉄各社が形成された1940年代以来、久しぶりの大手私鉄の再編となった。

阪急阪神東宝グループ

阪急阪神ホールディングスを筆頭とする「阪急阪神ホールディングスグループ」に、阪急阪神百貨店を筆頭とする「エイチ・ツー・オーリテイリング」、東宝を筆頭とする「東宝グループ」を加えたものを「阪急阪神東宝グループ」と呼ぶ。2006年9月までは「阪急東宝グループ」と呼ばれていた。