スマートフォン用の表示で見る

水間鉄道

地理

水間鉄道

みずまてつどう

英文表記:Mizuma Railway Co.,Ltd.

水間鉄道株式会社は、大阪府貝塚市に本社をおき、鉄道事業、バス事業を中心に運営している会社。

1924年4月17日設立

事業内容

乗合自動車事業・貸切自動車事業・特定自動車事業

水鉄バス」の名称で、路線バス・貸切バスを運行。

貝塚市コミュニティバス「は〜もに〜ばす」の運行を受託している。

略歴

1924年(大正13年)4月17日、水間観音駅最寄りの水間観音への参詣客輸送を主目的として会社設立

1925年(大正14年)12月24日、水間線を開業。

1950年昭和25年)12月8日、バス事業を開始。

2005年(平成17年)4月30日、大阪地裁会社更生法適用申請し、経営破綻。その後、タクシー事業子会社「水鉄タクシー株式会社」の株式を「関西中央グループ」に譲渡

2006年(平成18年)4月6日、再建スポンサーとなった株式会社グルメ杵屋水間鉄道株式を取得し、完全子会社となる。

2006年(平成18年)6月16日、大阪地裁より会社更生計画終結の決定を受け、会社更生手続きが完了。

2009年(平成21年)6月1日、コミュニティバスを除き、PiTaPaを導入。