エリザベス

エリザベス

(映画)
えりざべす

Elizabeth

  • 1998年|イギリス|カラー|124分|画面比:1.85:1|MPAA: R*1

概要

16世紀イングランドでは、カトリックとプロテスタントが激しく対立していた。腹違いの姉である女王メアリーの崩御後、エリザベスは25歳でイングランド女王に即位する。彼女には恋人ダドリーがいたが、女王という立場上、政略結婚を迫られる。また国内外の様々な陰謀により命を狙われるが、有能な腹心ウォルシンガム卿によって幾たびもの危機を乗り越える。
若き日のエリザベスI世の姿をサスペンス・タッチで描いた歴史異色ドラマ。監督はかつてイギリスに占領されていたインド出身のシェカール・カプール。冷徹かつ批判的視線に満ちた映画は批評的にも大成功を収め、またケイト・ブランシェットは一躍演技派スターの仲間入りをした。
2007年には続篇『エリザベス:ゴールデン・エイジ』が製作された。

アカデミー賞

  • 受賞:メイクアップ賞
  • 候補:作品賞、撮影賞、音楽賞(オリジナル・ドラマ)、衣裳デザイン賞、美術監督・装置賞、主演女優賞(ケイト・ブランシェット)

*1:Rated R for violence and sexuality.

エリザベス

(マンガ)
えりざべす

空知英秋原作のマンガ『銀魂』(週刊少年ジャンプ連載)の登場人物。
第二十訓(コミックス第三巻)で桂小太郎のペットとして初登場。


坂本辰馬が桂の所に置いて行った、謎の宇宙生物。
新八が宇宙旅行の土産として持って帰った『宇宙怪獣ステファン』の人形とそっくり。


外見はペンギンオバケ。吸い込まれそうな目をしている。
中に誰かが入っている気配がありオッさんの足のようなものをチラ見せすることがあるが実態は不明。


彼女ができたり妻子持ちだったりとその生態には謎が多い。
だがしばらくすると何事も無かったかのように桂のもとに戻ってきている。

アニメ版のCVは、そのへんにいたオッさん

エリザベス

(一般)
えりざべす

Elisabeth, Elizabeth
英語圈での女性の名前の一つ。略称はリズLis, Lizなどが一般的。
フランス語圏ではエリザベートと言う。
もともとはヘブライ語で「神の認識」を表す名前エリサベト(エリシェヴァ)。
カトリックではとくにハンガリー王女であったテューリンゲンの聖エリサベト(祝祭日11月19日)が有名だが、洗者ヨハネの母であるエリサベトも有名。

エリザベス

(アイドル)
えりざべす

→エリザベス亀井


* リストリスト::ハロプロ関連キーワード//人名

エリザベス

(一般)
えりざべす

エリザベス会館
1979年開館の日本最古のアマチュア女装クラブ。

(浅草橋店、新宿店、難波店、名古屋)

かなまら祭りの「エリザベス御輿」でも知られる。

ネットの話題: エリザベス

人気

新着

新着ブログ: エリザベス