クリストファー・ドイル

(映画)
くりすとふぁーどいる

Christpher Doyle 杜可風 (1952-)
オーストラリア・シドニー生まれ。カメラマン。
「天使の涙」「ブエノスアイレス」などウォン・カーウァイ監督作品にカメラマンとして参加したのをきっかけに、その映像美が評判となり、高い評価を受けているカメラマン。「ラヴソング」では俳優として出演もしている。

主な作品

  • 欲望の翼(1990年)
  • 恋する惑星(1994年)
  • 天使の涙(1995年)
  • ブエノスアイレス(1997年)
  • サイコ(1998年)
  • 孔雀/KUJAKU(1998年)
  • リバリティ・ハイツ(1999年)
  • 花様年華(2000年)
  • HERO(2002年)
  • 裸足の1500マイル(2002年)
  • 緑茶(2002年)
  • インファナル・アフェア(2002年)
  • 地球で最後のふたり(2003年)
  • 2046(2004年)
  • レディ・イン・ザ・ウォーター(2006年)

関連

ウォン・カーウァイ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ