ジャングルポケット

ジャングルポケット

(アート)
じゃんぐるぽけっと

吉本興業のトリオ芸人。2007年結成。
ベタ的な笑いがメインのコントを主としてる。
東京NSC12期生

メンバー

斉藤慎二(さいとうしんじ)
1982年10月26日生 千葉県出身
NSCに入る前は文学座の研究所に入り、役者を目指していた。渡辺直美とコンビで活動してることもある。

太田博久(おおたひろひさ)
1983年12月18日生 愛知県出身
リーダー。メンバーの中では男前な顔立ちしてる。

武山浩三(たけやまこうぞう)
1982年12月2日生 東京都出身
実家は月島のもんじゃ焼き店。

ジャングルポケット

(スポーツ)
じゃんぐるぽけっと

ジャングルポケット

生年月日 1998年5月7日生まれ・牡・鹿毛
生産者 ノーザンファーム(北海道千歳)
トニービン
ダンスチャーマー
母の父 Nureyev(ヌレイエフ)
馬主 齊藤四方司 吉田勝己
管理調教師 渡辺栄(栗東)
競走成績 13戦5勝
主な勝ち鞍 札幌3歳S 共同通信杯 日本ダービー ジャパンC
(2着・天皇賞(春))
備考 2001年JRA賞年度代表馬、最優秀3歳牡馬



ジャングルポケットは栗東トレーニングセンター渡辺栄厩舎に所属した引退競走馬。2000年9月にデビューし新馬勝ちを収めると、2戦目となる札幌3歳Sに優勝し頭角を現した。3戦2勝で迎えたクラシックシーズンは共同通信杯1着後に皐月賞を3着、続く日本ダービーは1番人気に応え優勝した。続いて古馬との初対決となる札幌記念、クラシック三冠目の菊花賞では人気となりながら入着までの成績に終わったが、ジャパンカップでは当時のチャンピオンホーステイエムオペラオーをクビ差退け優勝し、この年の年度代表馬に選出された。翌年は阪神大賞典から始動し天皇賞(春)の2着後脚部不安を発症、秋に復帰したものの、有馬記念7着後に腰部筋肉痛と左前蹄球炎を発症し、明け2003年に引退、社台スタリオンステーションにて種牡馬入りした。日本でのシーズンオフにはニュージーランドにてシャトル種牡馬共用もされている。初年度産駒からはフサイチホウオー、二年目産駒からはクラシックを制したトールポピー、オウケンブルースリを出すなど活躍中。

全競走成績

年月日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手
2000年9月2日 札幌競馬場 3歳新馬 新馬 芝1800 1 千田輝彦
2000年9月23日 札幌競馬場 札幌3歳S GIII 芝1800 1 千田輝彦
2000年12月23日 阪神競馬場 ラジオたんぱ杯3歳S GIII 芝2000 2 角田晃一
2001年2月4日 東京競馬場 共同通信杯 GIII 芝1800 1 角田晃一
2001年4月15日 中山競馬場 皐月賞 GI 芝2000 3 角田晃一
2001年5月27日 東京競馬場 東京優駿 GI 芝2400 1 角田晃一
2001年8月19日 札幌競馬場 札幌記念 GII 芝2000 3 角田晃一
2001年10月21日 京都競馬場 菊花賞 GI 芝3000 4 角田晃一
2001年11月25日 東京競馬場 ジャパンC GI 芝2400 1 オリビエ・ペリエ
4ヶ月間休養       調整    
2002年3月17日 阪神競馬場 阪神大賞典 GII 芝3000 2 小牧太
2002年4月28日 京都競馬場 天皇賞(春) GI 芝3200 2 武豊
6ヶ月間休養       脚部不安    
2002年11月24日 中山競馬場 ジャパンC GI 芝2200 5 武豊
2002年12月22日 中山競馬場 有馬記念 GI 芝500 7 藤田伸二


ジャングルポケットの血統



トニービン
*Tony Bin
カンパラ
*Kampala
Kalamoun *Zeddaan
Khairunissa
State Pension *Only for Life
Lorelei
Severn Bridge Hornbeam Hyperion
Thicket
Priddy Fair Preciptic
Campanette
ダンスチャーマー
*Dance Charmer
Nureyev Northern Dancer Nearctic
Natalma
Special Forli
Thong
Skillful Joy Nodouble Noholme
Abla-Jay
Skillful Miss Daryl's Joy
Poliniss


リスト::競走馬

ネットの話題: ジャングルポケット

人気

新着

新着ブログ: ジャングルポケット