マーティン・シーン

マーティン・シーン

(映画)
まーてぃんしーん

Martin Sheen
俳優、男優、監督、プロデューサー

  • 1940年8月3日、アメリカ、オハイオ州デイトン生まれ
  • 本名:Ramon Gerard Antonio Estevez
  • 身長:170 cm

略歴

12人兄弟の7番目(ジョー・エステヴェスは双子の弟)で貧しい生活の中で育つ。高校時代に演技に興味を抱き、家族の反対を押し切りNYに渡る。さまざまな下働きをしながら舞台に出演。
1964年、ブロードウェイに立ちトミー賞候補に。
1967年「ある戦慄」で映画デビュー。1979年、「地獄の黙示録」のウィラード大尉に抜擢され知名度を上げる。
1961年に結婚。三男一女をもうけ、後にエミリオ・エステベス、チャーリー・シーン、ラモン・エステヴェス、レネ・エステヴェスと全員が俳優になる。
積極的なリベラル派社会運動家としても有名。

主な作品

ネットの話題: マーティン・シーン

人気

新着

新着ブログ: マーティン・シーン