三浦しをん

三浦しをん

(読書)
みうらしをん

小説家。

1976年、東京生まれ。早稲田大学卒業。2000年に書き下ろし長編小説の第一作『格闘するものに○』(草思社)を発表。以降、小説に『まほろ駅前多田便利軒』(第135回直木賞受賞)、『風が強く吹いている』、『舟を編む』(2012年本屋大賞)など、エッセイに『妄想炸裂』、『極め道』などがある。

少女漫画やボーイズラブをこよなく愛する。妄想好き。

著作一覧

小説

エッセイ

ネットの話題: 三浦しをん

人気

新着

新着ブログ: 三浦しをん