南関あげ

()
なんかんあげ

油揚げの一種。熊本県南関町の名産として有名。約20センチメートル四方の大きさで低温と高温の油で揚げている。長い間保存できる食品である。江戸時代初期の1937年頃に伊予国の松山から移住した人が伝えたと言われている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ