小沢健二

小沢健二

(音楽)
おざわけんじ

:アーティスト :ミュージシャン

ミュージシャン。日本人。神奈川県立多摩高校卒業、東京大学文学部卒業。小山田圭吾(現Cornelius)と組み、「フリッパーズギター」としてメジャーデビュー。後にソロ活動に入る。叔父に世界的音楽家(指揮者)の小澤征爾がいる。
2006年3月、数年ぶりとなる新譜「毎日の環境学」をリリースした。
2006年4月、久々に公式HPが更新され、彼の父親・小澤俊夫氏の発行する雑誌「子どもと昔話」に掲載中の童話「うさぎ!」第1話が全文掲載された。
 http://ecologyofeverydaylife.org/
 

Ecology Of Everyday Life 毎日の環境学

Ecology Of Everyday Life 毎日の環境学


改造人間 小沢健二(NASA製)

背たけ|175センチ(常温保存時)
おもさ|60キロ〜ヒ・ミ・ツ
生年月日|1968年4月14日

1. オザワ脳(ブレイン)
内部メモリー・3万メガバイト(ハードディスク装着により無限に拡張可能。通称・愛のメモリー)
2. オザワ口(マウス)
秘密(本音)をもらさないかわりに、余計なことをやたらと喋る。昔はライターを泣かしていたが、最近ではその機能は使っていない。(掲載当時)
3. 分譲(ぶんじょう)心臓
右心室に神、左心室に悪魔が住む。
4. 魂(ソウル)冷却装置(水冷式)
燃えたぎる魂を冷却し、常に -273度(絶対零度)に保つ。だから小沢はいつもクールなのだ!(掲載当時)
5. メガトン腕(アーム)
1回のライブで100万トンのTNT火薬に相当するエネルギーを産む。
6. オザワ指(フィンガー)
中古盤屋でレコードを漁るうちに進化し、適確に出物を引き当てる。
7. パロマ・リッケンバッカー
今ではビンテージ物になってしまったガス・ギター。ボディはルイ15世の暖炉の木で作った。他にも世界で一番チューニングが狂うグレッチのギターもよく使う。
8. 逃げ足
時代を駆け抜ける。あまりに早いので一般大衆はついてこれない、なんちゃって…。
9. 改造ヒザ
皿は限定ピクチャー版

amazon:小沢健二

ネットの話題: 小沢健二

人気

新着

新着ブログ: 小沢健二