掌編小説

掌編小説

(読書)
しょうへんしょうせつ

きわめて短い小説。それ自体が他の作品の要約ではなく、独立した作品。字数を限って小説の勉強をすることもある。

新着ブログ: 掌編小説