昭和天皇

昭和天皇

(一般)
しょうわてんのう

第124代天皇(在位1926年12月25日−1989年1月7日)。今上天皇の父。「昭和天皇」は在位中の元号に因んだ諡号である。
1901年4月29日生。大正天皇の第一子。迪宮裕仁(みちのみやひろひと)と命名される。

年表

  • 1921年、欧州歴訪から帰国後、病気の大正天皇のため摂政就任。
  • 1924年、久邇宮良子(くにのみやながこ)と結婚。
  • 1926年、大正天皇の崩御と共に皇位を継承し、
  • 1928年、124代(とされる)天皇として即位。
  • 1936年、青年将校らによるクーデター(二・二六事件)の鎮圧を命じる。
  • 1941年、米英に対し宣戦の詔勅。太平洋戦争勃発。
  • 1945年、ポツダム宣言受諾。終戦の詔勅(玉音放送)を放送。
  • 1946年、太平洋戦争の敗戦を受けて「人間宣言」をおこなう(ちなみにその文章はGHQの提案を受けて当時の総理大臣であった幣原喜重郎が起草した文章である)。
  • 1947年、日本国憲法の発布において天皇の立場が「日本国の象徴」とされて以降は日本各地の行幸や生物学の研究に尽くす。
  • 1964年、東京オリンピック開会式で開会宣言。
  • 1971年、ヨーロッパ7ヶ国を親善訪問。
  • 1975年、初の訪米。
  • 1989年1月7日崩御(逝去)。

御陵は八王子の多摩御陵内に設けられ、武蔵野陵と名を定められた。

家譜

  • 父:大正天皇
  • 母:貞明皇后(旧名:九条節子:公爵 九条道孝の4女)
  • 后:香淳皇后(旧名:久邇良子:久邇宮邦彦王の長女)
    • 明仁親王(継宮) 今上天皇
    • 正仁親王(義宮) 常陸宮家創設
    • 成子内親王(照宮) 東久邇盛厚(当時は東久邇宮盛厚王)と婚姻
    • 祐子内親王(久宮) 夭折
    • 和子内親王(孝宮) 鷹司平通と婚姻
    • 厚子内親王(順宮) 池田隆政と婚姻
    • 貴子内親王(清宮) 島津久永と婚姻

関連動画

終戦の詔勅(玉音放送

ネットの話題: 昭和天皇

人気

新着

新着ブログ: 昭和天皇