東京消防庁

(社会)
とうきょうしょうぼうちょう

[英文表記] Tokyo Fire Department (略称:TFD
東京消防庁は、東京都千代田区大手町に本部を置き、東京都のほぼ全域*1を管轄下に置く消防本部で、東京都の一機関。長は消防総監
1948年(昭和23年)3月7日に警視庁消防部から分離し「東京消防本部」という名称の自治体消防組織として発足。
東京都の「東京消防庁の設置等に関する条例」により1948年5月1日から「東京消防庁」という名称に変更した。
なお、消防政策を管轄する国の行政機関である「総務省消防庁」とは異なる。
東京都の組織であるが「庁」がついているのは、首都東京を管轄し、規模が大きいからである(ただ、実際は警視庁と揃えた)。

  • 職員は東京都地方公務員である。
  • 通常の消防組織は市町村レベルで組織されるが、東京23区特別区)を一体として東京都が管轄。
  • 第1方面(千代田区等)〜第8方面・第9方面(多摩地区)〜第10方面に分けられている。
  • 元々多摩地区は市町村が管轄していた関係で23区特別区)と運営が若干異なり、市町村から消防事務を東京消防庁に委託する形になっている。なお、島しょ部(伊豆諸島小笠原諸島等)をのぞくと、東京消防庁に業務委託をしていない自治体は稲城市だけとなっている。
    • 2010年4月1日より、東久留米市東京消防庁に消防事務を委託した。
  • 第二消防方面本部、第三消防方面本部、第六消防方面本部、第八消防方面本部、第九消防方面本部には消防救助機動部隊ハイパーレスキュー隊)がある。

所管消防方面本部・消防署

*1:稲城市、島しょ地域は所管外

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ